X2 HOT PRO アイアン

2014年3月7日発売

飛びの新基準をツアーモデルにも。X2 HOT PROアイアン

新構造Aフレームフェース
新構造Aフレームフェース
anchor_btn
コンパクトヘッド&ソール形状
コンパクトヘッド&ソール形状
anchor_btn
レスオフセット設計と番手別重心設計
レスオフセット設計と
番手別重心設計
anchor_btn
新構造Aフレームフェース
前作X HOT PROと比べて約0.4mmフェースを薄くし、フェースの
反発係数を追求。Aのような形をしたパワーリブをキャビティ内に
配置することで、フェースの剛性を高めています。
また、オフセンターヒット時における振動を最小限に抑えるので打球音、
フィーリングを向上させています。

新構造Aフレームフェース

新構造Aフレームフェース

コンパクトヘッド&ソール形状

コンパクトヘッド&ソール形状
X2 HOT(スタンダードモデル)と比べてコンパクトなヘッドサイズを採用。
ソールの中央部はやや広く、ヒール部を薄くすることで、あらゆるライからの
ソールの抜けを追求しています。
レスオフセット設計と番手別重心設計
ボールの左へのつかまり過ぎを抑え、弾道をコントロールします。
ロングアイアンはやや低めに重心を設定し、高弾道でグリーンを狙えます。また、
ショートアイアンはやや高めに重心を設定し、安定した弾道と距離感をもたらします。

レスオフセット設計と番手別重心設計

back_top