Your browser does not support JavaScript!

MAVRIK Sub Zero フェアウェイウッド ツアーバージョン CE | フェアウェイウッド | クラブ | キャロウェイゴルフ公式サイト

text.skipToContent text.skipToNavigation
スペック
MAVRIK Sub Zero フェアウェイウッド ツアーバージョン CE

MAVRIK Sub Zero フェアウェイウッド ツアーバージョン CE

好評を博したMAVRIK ドライバー ツアーバージョンに続いて
ツアー専用MAVRIKフェアウェイウッド、限定発売

ツアープロだけが使用することを前提として開発された、「MAVRIK Sub Zero トリプルダイヤモンド◆◆◆ ドライバー」「MAVRIK 440 ドライバー」が2020年6月に限定発売され、キャロウェイゴルフ オンラインストアでは即完売となりましたが、さらにMAVRIK シリーズのツアー専用モデルが登場となります。「MAVRIK フェアウェイウッド ツアーバージョン」と「MAVRIK Sub Zero フェアウェイウッド ツアーバージョン」です。市販モデルとの大きな違いは、アジャスタブルホーゼルとフル・スコアライン・デザインの採用、そしてW#4に相当するロフトを用意しているところ。もちろんシリアルナンバーには、スペシャルな製品であることを示す、「TA」の刻印が入っています。今回も限られた数量で、CALLAWAY EXCLUSIVEにおいてのみの発売です。

Features &
Benefits

  • ツアーバージョンではアジャスタブルホーゼルを搭載 今回の「MAVRIKフェアウェイウッド ツアーバージョン」、「MAVRIK Sub Zeroフェアウェイウッド ツアーバージョン」では、市販モデルとは異なり、アジャスタブルホーゼルを搭載しました。ロフト角、ライ角を調整することで、より、好みに合った仕様に仕上げることが可能です。またフェースに、ツアープレーヤーが好むフル・スコアライン・デザインを採用しているところや、W#4(Sub Zeroでは17°)を用意*している点も注目です。さらにシリアルナンバーには、ツアープレーヤー向け検品基準を満たしたモデルであることを示す、「TA」の刻印が入れられているのもスペシャルなポイントです ※キャロウェイゴルフ オンラインストア限定販売
  • AIが新たにデザインしたFLASH フェース SS20とフェースカップ MAVRIK シリーズのために、進化したAIによって生み出された新たなフェースが、FLASH フェース SS20。スーパーコンピュータが多くのバーチャルモデルを試作して、完璧になるまで解析を繰り返し、高初速エリアが拡大したフェースとなっています。しかも、フェアウェイウッドではモデル別で、かつ番手別設計となっています。
  • 新素材のC300マレージング鋼を採用 FLASH フェース SS20では、より高強度で、弾性率の高い、新たな素材のC300マレージング鋼を採用。この素材とFLASH フェース SS20、フェースカップが組み合わされたことで、ボール初速は最大化され、キャロウェイ史上初めて、フェアウェイウッドでありながらドライバーと同等の反発性能を実現しました。
  • ボールを拾いやすい、モデル別のリーディングエッジ MAVRIK シリーズのフェアウェイウッドには、モデル別のリーディングエッジが採用されています。MAVRIK フェアウェイウッド ツアーバージョン、Sub Zero フェアウェイウッド ツアーバージョンでは市販モデルと同様のヘッド形状を採用。MAVRIK フェアウェイウッド ツアーバージョンは地面に近い設計となっており、ボールを拾いやすくしています。Sub Zero フェアウェイウッド ツアーバージョンは、コンパクトで、上級者が好む、操作性の高いヘッドとなっており、リーディングエッジには丸みのあるタイプを採用。あらゆるライで抜けの良さを実感できる設計になっています。
  • 定番となった独自のテクノロジーが新たなフェースをサポート キャロウェイのウッド系クラブには欠かせない存在となった、JAILBREAK テクノロジーとトライアクシャル・カーボンクラウンも、もちろん採用。JAILBREAK テクノロジーは高いボールスピードを生み出し、強度が高く超軽量のトライアクシャル・カーボンクラウンは重量配分の最適化に貢献しています。また、MAVRIK フェアウェイウッド ツアーバージョンでは、ソール後方にスクリューウェイトを搭載して、慣性モーメントを増大。一方、Sub Zero ツアーバージョンでは、ソール前方と後方にスクリューウェイトを搭載しており、スクリューウェイトを入れ替えることで、打ち出し角やスピンを最適化することができます。