Your browser does not support JavaScript!

トリプル・トラック テクノロジーで88%のゴルファーがアライメントを改善! 柏原プロも大絶賛の「TRIPLE TRACK パター」はコレだ! | キャロウェイゴルフ公式サイト

text.skipToContent text.skipToNavigation
200701_top.jpg

トリプル・トラック テクノロジーで88%のゴルファーがアライメントを改善! 柏原プロも大絶賛の「TRIPLE TRACK パター」はコレだ!

2020.07.01 シェア:
ついに先週、日本女子ツアーの2020年初戦となる、「アース・モンダミンカップ」が行われました。待ち焦がれていた方も多かったのではないでしょうか。無観客ということでまだまだ完全とは言えないですが、普通にスポーツの試合を見られる状況は、やっぱりいいものだと感じさせられましたよね

さて、そんな今大会のグリーン上では、やはりオデッセイ パターの活躍が目立っていました。ツアーにおける使用率の高さには定評がありますが、なかでも注目だったのは、キャロウェイ・スタッフプレーヤーの柏原明日架プロ。昨年までのエースパターと同じく2-BALLタイプでしたが、ヘッドは今年の新製品である「TRIPLE TRACK パター」にスイッチしていました。登場したばかりのニューモデルを、今年の1戦目でバッグに入れるということは、よっぽど、このパターの性能が気に入ったということでしょう。

5種類のヘッドタイプがあり、人気のDOUBLE WIDE パターは2種類のネックタイプを用意


従来モデルとの何よりの違いは、言うまでもないですが、革新的なアライメントシステムであるトリプル・トラック テクノロジーにあります。キャロウェイから昨年発売されたE・R・C ソフト ボールで初めて導入されて、いまではすっかりお馴染みとなった、3本のラインです。あらためて、このトリプル・トラック テクノロジーについておさらいしておくと、空母の滑走路誘導灯などにも使われているもので、赤と青の3本のラインといろのコントラストによって、より正確にターゲットを狙うことをサポートしてくれます。

実際、アメリカではこんな実験結果も出ています。トリプル・トラック テクノロジーが入ったボールと、何もアライメントがないボールで、カップに向けてパターをセットする比較テストをしたところ、なんと88%のゴルファーが、トリプル・トラック テクノロジーのボールで、より正確にパターのフェースをカップに向けられるようになったそうです。すごい数字ですよね。

しかもこれは繰り返しますが、あくまでボールだけの話です。ここにさらに、「TRIPLE TRACK パター」が加われば、正確性がさらにアップすることは想像に難くありません。柏原プロも、「TRIPLE TRACK パター」のファーストインプレッションで、驚いた表情を見せながら、こんなことを語っていました。

「元々2-BALLの2つの白いディスクに、自分でラインを引いて使用していたので、「TRIPLE TRACK パター」は全く違和感がなく、ボールもトリプル・トラックの付いているボールを使用しているので、慣れてくると目標に対してしっかりと構えることができるようになりました。今まではアドレスのときにフェースが開いてしまうことがあったのですが、それがなくなり方向性のミスが減りました。」

すでにボールで、トリプル・トラック テクノロジーの効果を実感されているゴルファーの方は多いと想像されますが、ぜひ同時に、「TRIPLE TRACK パター」もお試しになってみてください。柏原プロのようにビックリする体験が待っているはずです。

本記事中の写真は2019年12月に撮影したものです。
※キャロウェイゴルフ・カンパニー調べ。トリプル・トラック テクノロジー搭載のキャロウェイゴルフボールと、同テクノロジーを搭載していないキャロウェイゴルフボールを使用しての比較テストで、同テクノロジー搭載のゴルフボールで88%のゴルファーのアライメントが改善されたという結果による。

「TRIPLE TRACK パター」の製品情報はコチラ!

キャロウェイニュース取材班の体験レポ!「TRIPLE TRACK パター」を打ってみた!

上田プロ、柏原プロ出演! 「TRIPLE TRACKパター」のPV撮影にキャロウェイニュース取材班が潜入してみた!