Your browser does not support JavaScript!

キャロウェイニュース取材班の体験レポ ! 売りたいクラブを買い取ってもらえるキャロウェイの「下取りサービス」をやってみた! | キャロウェイゴルフ公式サイト

text.skipToContent text.skipToNavigation
200714_top.jpg

キャロウェイニュース取材班の体験レポ ! 売りたいクラブを買い取ってもらえるキャロウェイの「下取りサービス」をやってみた!

2020.07.14 シェア:
今年2月からキャロウェイゴルフ オンラインストアにおいて、とてもお得なサービスがスタートしているのをご存じですか。「クラブ下取り」サービスと「認定中古クラブ」の販売です。今回、キャロウェイニュース取材班では、そのうちの「クラブ下取り」を実際に体験してみました。

まず、トップページ左の「クラブ下取り」をクリックして下調べです。説明をざっくり読むと、このサービスは、キャロウェイゴルフ オンラインストアで新たにクラブ、パターを購入する際、売りたいクラブを買い取ってもらえるものなのだそうです。あくまで「下取り」で、「買い取り」だけのサービスはないようですね。また、「下取り」の金額は、新たに購入する金額を超えることはできないみたいです。いずれもご注意を!

ということで、どうも、まずは新製品を選ぶようなので、購入したい製品を選びます。今回、筆者が新たに購入したいのは、MAVRIK ドライバー! 以前、キャロウェイニュースの取材でフィッティングをしてもらって以来、迷っていたのですが、買うことに決めました。新製品の魅力には、なかなか抗えませんね。しかも、「下取り」でお得になるというのですから、もう指の動きは止まりません。ポチっとして、MAVRIK ドライバーがカートへ。

カートに「下取り」サービスのボタンがあるので、そこを押して、次は、「下取り」のクラブ選択です。今回、「下取り」に出すのは、ROGUE STAR アイアンの5-PW。トップページ左の「クラブ下取り」をクリックし、下にスクロールしていくと、クラブ名を入力するところが出てきました。

と、ここで新発見! クラブ入力のところの「メーカー選択」というボタンを押すと、キャロウェイ、オデッセイ以外のブランドもズラリ! なんと、他のメーカーのクラブでも「下取り」を受けることができるんですね。どのモデルでも「下取り」されるわけではなく、この入力画面に表示されるモデルに限られるようですが、それでもすごいですね。

さて、実際にROGUE STAR アイアンの5-PWを選択し、ショッピングカートに進みました。それが下の画面です。ここで一つ気になるのは、「下取り合計:¥32,400円」の表示。これは、査定前の目安なのでしょうか? それとも、この金額で下取りしてもらえるのでしょうか? まあまあ使い込んだアイアンなので、このお値段で下取りしてもらえるならうれしい限りですが……。ひとまず気にせずチェックアウトを押して、取引を確定。これで、購入したものが届くのを待つだけです。

数日後、ついに筆者のところにもやってきました、MAVRIK ドライバー!(なお、撮影のため、今回は特別にキャロウェイ本社に配達を依頼)。やっぱり商品到着の瞬間は、毎回、気持ちが上がりますね。ただ、キャロウェイゴルフ オンラインストアでの通常の購入時とは、少し様子が違います。いつもは段ボールの箱ですが、今回は見るからに頑丈な黒いケース!

2カ所につけられたバックルを外して、蓋を開けると、下の写真のような状態。片側には半透明のカバーがついていて、しっかりとクラブヘッドをガードしてくれていますね。

また、ケースの内部には透明なビニールのポケットがあり、2枚の用紙と佐川急便の送り状が入っていました。2枚の用紙は、「キャロウェイゴルフ オンラインストア下取りサービス ご案内書」と「キャロウェイゴルフ オンラインストア下取り お申込書」。「ご案内書」を読むと、「お申込書」に必要事項を記入し、黒いケースに「下取り」のクラブと「お申込書」を入れて発送する手順のようです。

まずは、「お申込書」の表面にある、住所などを記入する場所に順に記入。また裏面上部には、本人確認書類(コピー)貼り付け位置があるので、ここに免許証などのコピーを貼り付け、下部の必要事項も記入です。「お申込書」の両面に記入しなければいけないことに注意ですね!

記入済みの「お申込書」をケース内部のポケットに入れ、「下取り」クラブも入れてケースの蓋を2か所のバックルで閉めます。ケース外面には、佐川急便の送り状を貼る場所があるので、必要事項を記入して貼り付けます。そして、佐川急便の伝票の右上に記載されている電話番号に連絡してケースを引き取ってもらえば、下取りクラブの発送作業終了だそうです。あとは、キャロウェイゴルフから、登録のメールアドレスに連絡が来るのを待つだけ。キャロウェイゴルフの専門スタッフによる、「下取り」に出したクラブの査定結果が3営業日以内にやってくるそうです。

またまた数日後。来ました、連絡メール! これによると、「下取り」価格は¥32,400とのこと。WEB上で表示された金額は、「下取り」クラブの程度にかかわらず支払われる金額だったんですね! うれしい驚きです。後日、確認したところ、たとえばボールが打てないような状態などでなければ、表示金額で「下取り」してもらえるそうです。

この金額に同意する場合、2週間以内にその旨を返信すれば、「下取り」完了。後日、クレジットカードの明細を確認すると、まず、新たに購入したMAVRIK ドライバーが購入金額で請求されており、それとは別に¥32,400が入金となっていました。つまり、新たに購入した金額から、「下取り」金額を差し引いた金額が請求されるわけではないということですね。ここも、注意ポイントです。

いかがだったでしょうか。ほぼ面倒な準備もなく、手順も簡単ですよね。今後、キャロウェイゴルフ オンラインストアでクラブ、パターを新たにご購入の際は、ぜひ、みなさんも「クラブ下取り」サービスを利用してみてください! 次回は、もう一つのお得なサービス、「認定中古クラブ」の販売についてもレポートします。

キャロウェイの「下取り」サービスはコチラ!