気持ち良い、大きな飛び。あの頃の飛距離を追い求めるためのドライバー
「あの頃の飛距離を取り戻したい」。そんなアクティブシニアの願いをかなえるべく誕生したのが「BIG BERTHA BETA ドライバー」。「ヘッドサイズ」「フェース」「打球音・フィーリング」「クラブ軽さ」「振りやすさ」の5つのポイントで、前作を超える性能、デザインを追求。アクティブシニアが気持ち良く振り切って、大きく飛ばせるドライバーに仕上がっています。
Product Media

What You Need To Know

    Innovation

    Technology Specs

    BIG BERTHA BETA ドライバー Technology Item
    • 「気持ち良い、大きな飛び」を実現する“ヘッドサイズ”

      前作よりも大きくなった、安心感のあるラージヘッドが、思い切りのよいスイングを。重心も深くなったことで、さらに高打出し角、最適スピンを実現し、 “ビッグドライブ”をもたらす。

    • 「気持ち良い、大きな飛び」 を可能にする“フェーステクノロジー”

      シャローフェースでありながら、最新フェーステクノロジーによる“高いボール初速”。フェースはさらに薄肉化した次世代R・MOTOフェース。

    • 「気持ち良い、大きな飛び」をイメージさせる“打球音”

      デザイン性の高いソール形状でありながら、ヘッドに内蔵されたサウンドリブ構造により、“心地よい打球音”。

    • 「気持ち良い、大きな飛び」を実現する“クラブ軽さ”

      最適ヘッド重さ、最適重心バイアスで、“ヘッドスピードの最大化”“ボールのつかまりの良さ”を実現。ヘッドは、約187gの重さで、D1バランス。グリップは約25gの軽量グリップ。

    • 「気持ち良い、大きな飛び」を連続再現できる“振りやすさ”

      「飛び」「安定性」「振りやすさ」 のグラファイトデザイン社製、超軽量カウンターバランスシャフト。超軽量シャフト(R flex=43g)ながら、先端強度を保ちつつカウンターバランス設計。

    /