XR PRO 16 ドライバー
XR PRO 16 ドライバー
XR PRO 16 ドライバー
XR PRO 16 ドライバー
XR PRO 16 ドライバー
XR PRO 16 ドライバー

XR PRO 16 ドライバー

価格はオンラインストア販売価格です。
カタログ価格はこちら
ボーイングと追求した最先端ヘッドは、ディープフェースにも驚異の速さと飛距離を与えた
「XR PRO 16 シリーズ」は、前作以上の飛距離とコントロール性能に加えて、打ちやすさまでも追求したプロモデルです。クラウンに配置したNEW スピード・ステップを、米国・ボーイング社と共同開発。空気抵抗が軽減され、ヘッドスピードを高めるとともに、新しい高初速フェースが、高いボール初速をも実現します。また、コンパクトながら前作より大きく映るヘッドは、強弾道、操作性に加え、安心感も提供。上級者のすべての要望に、高次元で応えたドライバーです。
Innovation

Technology Specs

XR PRO 16 ドライバー Technology Item
  • 空気抵抗を抑えたヘッドシェイプとNEWスピード・ステップ

    米国・ボーイング社とのパートナーシップにより、空力性能を追求。 ディープフェースに合わせたスピード・ステップ・クラウンのサイズ、位置を設計することで、 前作を超える空力性能を搭載。

  • しっかりたたけて、やさしいコンパクトヘッド

    フェースの薄肉化により生み出された約9gの余剰重量に加え、軽比重チタン8-1-1をボディに採用することで、さらに約2gの軽量化を実現。軽量化で得た約11gの余剰重量を最適ポジションへ配置することで、コンパクトな440cm3のヘッドサイズながら、つかまりを抑えた重心位置、低スピン設計となり、操作性と強弾道をもたらします。また、前作より大きめのヘッドサイズに設計したことで、アドレス時に見た目の安心感をもたらします。

  • 進化した次世代R・MOTOフェース

    R・MOTOフェースを、さらに薄肉化することにより高初速エリアの拡大をもたらし、フェース全体でボール初速を高めます。フェースの薄肉化は前作に比べ、約9gの軽量化を実現。軽量化で得たウェイトは、慣性モーメントを高めるため、クラブヘッドに再配分しました。高初速フェースと高慣性モーメントの組み合わせで、芯で打っても、インパクトがヒール側、トゥ側に外れても、ボール初速を高めます。

  • アジャスタブルホーゼル

    アジャスタブルホーゼル(COG)は、精密な2つのリングの組み合わせにより全部で8通りのロフト角とライ角の調整を行うことができます。これにより、ゴルファーのニーズに合わせた調整を可能にし最適な打ち出し条件を得た弾道は、プレーヤーの最大の飛距離を引き出してくれます。ロフト角の調整 ・・・ 4通り(-1,S <表示ロフト>,+1,+2)ライ角の調整 ・・・ 2通り(N=初期設定:標準ライ角設定、D=アップライト設定)

/