MACK DADDY PM・GRIND ウェッジ
MACK DADDY PM・GRIND ウェッジ
MACK DADDY PM・GRIND ウェッジ
MACK DADDY PM・GRIND ウェッジ
MACK DADDY PM・GRIND ウェッジ

MACK DADDY PM・GRIND ウェッジ

価格はオンラインストア販売価格です。
カタログ価格はこちら
フィル・ミケルソン監修の多彩なアプローチショットを可能にするウェッジ
フィル・ミケルソンの発想から生まれた「MACK DADDY PM・GRIND ウェッジ」は、トゥ側に大きくフェース面を広げたハイ・トゥデザインを採用。フェースを開いてロブショットする際に、ボールがフェースに乗る時間が長くなり、深いラフや、バンカーなど厳しい状況でも、イメージ通りにボールを高くあげることが可能になります。また、トゥのギリギリまでスコアラインを配置することで、スピン性能も向上。より高い精度でピンにピタリと寄せることができる究極のウェッジが誕生しました。
Innovation

Technology Specs

MACK DADDY PM・GRIND ウェッジ Technology Item
  • フィル・ミケルソン監修

    従来のウエッジでロブショットする場合、フェースを開いてボールを高く上げることは比較的容易ですが、同時にボールにスピンを与えるためには、インパクトでヘッドスピードを上げて振り抜くというかなり高度なテクニックを必要としてきました。そこで、深いラフやバンカーなとの厳しい状況でも、ボールを高く上げ、且つ、スピンをしっかりかけて、より高い精度でピンにピタリと寄せられる究極のロブショットを生み出すウエッジを開発しました。

  • ハイトゥデザイン

    フェースを開いてロブショットする際、フェースのヒール下からトウ上に沿ってボールを打ち抜くことになるため、フェースのトゥ側を高く設計。また、トゥの端のギリギリまでスコアラインを配置することで、ボールとフェースの接地時間を長くし、バックスピンを与えて、コントロール性を最大限に高めています。

  • 4ホールバックフェース

    ソール背面の4ホールが、やや高めの重心を生み出し、バックスピン性能を向上。

  • Uグラインドソール

    ソール中央をくぼませたUグラインドソールは、フェースを開いた状態でも、リーディングエッジが地面に近い位置でアドレスでき、インパクトでリーディングエッジをボールの下にもぐり込ませやすくなるため、ロブショットに適しています。

  • Dynamic Gold TOUR Issue S-200

    シャフトには、Dynamic Goldの星条旗バージョンを採用しています。

/