Your browser does not support JavaScript!

街からコース、コースから街へと飛び回れ! 超コンパクト・高機能な新世代スタンドバッグ誕生 | キャロウェイゴルフ公式サイト

街からコース、コースから街へと飛び回れ! 超コンパクト・高機能な新世代スタンドバッグ誕生

2021.12.16 招待する
これまでになかったような斬新さとカッコ良さを持つゴルフバッグ、「CE-01 Stand 21 JM CE」が、キャロウェイから登場です。モチーフにしたのは、いまやビジネスシーンでも市民権を得てきているバックパック。そのフットワークの軽さや高い機能性をヒントにして、これからのゴルフシーンにぴったりな製品へと仕上げられています。

新型コロナウイルスの影響で、テレワークやリモートでの活動が増えたことなどもあり、仕事とプライベートのバランスや時間の使い方が大きく変わったという方は多いことでしょう。そのなかで、ゴルフへの向き合い方も変化しつつあります。これまでの、ゴルフだけで一日が終わる形ではなく、ゴルフをしたあとで仕事をしたり、キャンプとラウンドといったように他の楽しみと組み合わせたり……。24時間のスケジュールのなかに、ゴルフをうまく組み込んだスタイルです。

そんな時代に合わせて、街からコース、コースから街と自由自在に飛び回れるように考えられたのが、「CE-01 Stand 21 JM CE」です。まず、コンパクトな7.5型という小さなサイズを採用し、重量も2.6㎏と超軽量なため、電車でゴルフに行くのにもとても便利ですし、コンパクトカーであってもスペースに困りません。ゴルフのあとで「CE-01 Stand 21 JM CE」を持ってオフィスに行ったり、打ち合わせに向かったりするのにも、邪魔にならないうれしいサイズです。

デザイン面でも、場所の変化が考慮されています。基調カラーのブラックにシンプルなチェックを組み合わせたデザインには、普通のゴルフバッグにあるような大きく目立つカラフルなロゴも採用していません。ゴルフ色、スポーツ色を可能な限り感じさせないようにしているため、たとえ仕事の場に持っていったとしても、周囲の人に大きな違和感を与えることはあまりないはずです。

さらに、注目していただきたいのが、肩にかけて使うショルダーベルト。通常のように両端を本体の上下2カ所につけ、ゴルフバッグを斜めにして運べるのはもちろん、両端を口枠の前後に繋げることも可能となっています。これにより、ゴルフバッグを立てた状態でショルダーベルトを肩にかけることができるため、電車のなかでもスムーズに持ち運べ、周りの乗客に迷惑をかけることも、ほぼありません。

7.5型ということで、収納力に不安を持たれる方もいらっしゃるでしょうが、その点もご心配なく! 47インチ対応で、14本のクラブもしっかりと収まりますし、大小のポケットも充分に装備されています。サイドにある大きなポケットは、レインウェアやゴルフシューズを収められるほどのサイズですし、ハンドルの下にあるポケットには、ボールを1ダース入れられるスペースがあります。また、貴重品を守るために、内部がボア素材になっているポケットも用意しています。

ファスナーを利用した工夫も施されています。サイドにある中サイズのポケットは、ファスナーを開けることによってマチを広げることが可能。より多くのものを収納できるサイズに変化します。さらに、ハンドル下部のポケット横には、ファスナーを開けることでドリンクホルダーに早変わりする機能も備えています。

優秀さは、これで終わりではありません。クラブヘッドの上に被せるフードはラウンド中、サイドの大きなポケット部分につけられた、バックル付きの2つのストラップで留めておくことができますので、ポケットの収納力を削ぐことはありません。反対側の上部には、ストラップと伸縮性のある紐で留められたポーチがあり、外して単独で使用することができます。財布を入れておき、昼食に向かう際に携帯するなど、いろいろな用途に活躍してくれるはずです。また、カラビナのついたアイテムなどをかけておけるユーティリティホルダーも、本体の2カ所に設置されています。

「CE-01 Stand 21 JM CE」とともに、いくつかのグッズも合わせて発売になりますので、こちらもチェックしておきましょう。「CE-01 Stand Club Case 21 JM CE」は、ラウンド中にボール位置までクラブを運ぶ際や、練習場に行くときに便利な、スタンド付きのクラブケースです。

「CE-01 Stand 21 JM CE」と同じ、落ち着いたデザイン、カラーが採用されています。ポケットは2つ用意しており、手が届きやすい上部のポケットには、入っているものをすぐに認識できるメッシュタイプを採用しています。ポケットに手を入れてゴソゴソと探す手間が省けますので、新しいものが必要になる頻度の高い、ボールやグローブを入れておけば、プレーファストにもつながります。クラブは4~5本収納可能(一部収納付加なクラブもあり)。ショルダーストラップに加え、口枠にはハンドルも用意しているので、スムーズに持ち運ぶことができるとともに、カートやゴルフバッグの口枠などにかけておくことのできる便利さも持ち合わせています。

「CE-01 Driver Headcover 21 JM CE」「CE-01 Fairway Headcover 21 JM CE」「 CE-01 Utility Headcover 21 JM CE」「CE-01 Iron Headcover 21 JM CE」は、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン用のヘッドカバーです。ウッド系は1つずつの発売で、アイアン用は5~9番、PW、AW、SW用の8つがセットになっています。これらも、「CE-01 Stand 21 JM CE」と同じデザインとなっていますので、ぜひ、一緒に揃えてみてはいかがでしょうか。