Your browser does not support JavaScript!

持つべきアイアンはどれ? APEXシリーズアイアン 3種類の選び方 | キャロウェイゴルフ公式サイト

210222_top

持つべきアイアンはどれ? APEXシリーズアイアン 3種類の選び方

2021.02.22 招待する
2021年ニューモデル、EPICシリーズのドライバー、フェアウェイウッドが、先週いよいよ発売となりましたが、APEXシリーズのアイアンもリリースが間近に迫っています。今回はその3モデル、「APEXアイアン」、「APEX DCBアイアン」、「APEX PROアイアン」が、どのようなゴルファーに適しているのかについて、あらためて確認していきましょう。

<APEXアイアン>
まずはスタンダードなモデルであるAPEXアイアンですが、外観的には従来のAPEXアイアンと同じく、ほどよいオフセット、ほどよいトップラインの厚み、ほどよい深さのキャビティバック、ほどよいサイズのヘッドで、操作性もほどよいモデルと言えます。ただ今作では、鍛造ボディにAIデザインのFLASHフェースカップを初めて導入し、ヘッド下部には前作を大きく超える重量のタングステンも搭載。前作よりも、ミスヒットへの寛容性や弾道の安定性は向上しており、ボールの上がりやすさも格段にアップしています。前作と同じくウレタン・マイクロスフィアも採用されているので、打感も申し分ありません。

210222_1

以上から、新しいAPEXアイアンは、次のようなプレーヤーにマッチすると言えます。

●これまでも過去のAPEXアイアンを好んで使用しており、そこにさらなる精度、安定感をプラスできたら、と思っている人
●これまで比較的やさしいアイアンを使用してきたが、スキルアップに伴い、もう少し操作性もあるアイアンに変えたい方
​​​​​​​ ●これまでコンパクトな鍛造キャビティバックアイアンを使用していたが、もう少しやさしく、ボールも上がりやすいモデルで、かつ、フォージドの打感やフィーリングも求めているゴルファー


<APEX DCBアイアン>
新たにラインアップされたAPEX DCBアイアンは、APEXアイアンに比べてキャビティバックが深く、オフセットやトップラインの厚み、ソールの幅、そしてヘッドサイズが大きいモデルとなっています。一方でロフト角は、番手にもよりますが、APEXアイアンとそれほど大きな差はありません。鍛造ボディにAIデザインのFLASHフェースカップを採用している点や、かつてないほどの量のタングステン、そしてウレタン・マイクロスフィアを搭載しているところも、APEXアイアンと同様です。飛距離性能はAPEXアイアンと大きく違わない一方で、つかまりの良さやミスヒットへの寛容性ではAPEXアイアンを上回っており、思いどおりの距離を、よりオートマチックに打っていけるモデルと言えます。

210222_2

APEX DCBアイアンに合うプレーヤーとしては、以下のような思いを持っている方々が挙げられそうです。

●ある程度のゴルフ歴を重ねてきたが、アイアンで思うようにボールがつかまらない、上がりにくい、ミスヒットやダフリが多いという悩みを持っている人
●鍛造アイアンを使用したいが、構えたときの安心感も重視したいゴルファー
●これまで初心者向けのアイアンを使用してきたが、スキルアップに伴い、ワンランク、ツーランク上のモデルに変えたいと考えている方


<APEX PROアイアン>
​​​​​​​
最後に、上級者向けのAPEX PROアイアンですが、今回はこれまでのキャビティバックから、中空構造のヘッドとなり、ほぼマッスルバックアイアンのフォルムへと変貌しました。少なめのオフセット、薄いトップライン、幅の狭いソール、コンパクトなヘッドサイズが特徴で、とてもシャープです。ただし、APEXアイアンなどと同様、AIデザインのFLASHフェースカップを採用し、前作を大きく上回る重量のタングステン(I#4~7)も搭載しているため、性能はマッスルバックと大きく異なり、前作のAPEX PROアイアンと比較してもバージョンアップを果たしています。中空構造の効果も加わることで、ミスヒットへの寛容性は抜群です。もちろん、鍛造ボディとウレタン・マイクロスフィアにより、打感も高いレベルを誇っており、見た目のとおり、操作性も充分です。ロフト設定は前作と同様で、APEXアイアンやAPEX DCBアイアンほど立ってはいません。

210222_3

以上のことから、APEX PROアイアンのターゲットとして想定されるのは、以下のようなプレーヤーです。

●これまでも過去のAPEX PROアイアンを好んで使用しており、そこにさらなる精度、安定感をプラスできたら、と思っている人
●ヘッドスピードが比較的速いプレーヤーで、スキルアップに伴い、よりシャープで操作性のあるモデルに変えたいが、さすがにマッスルバックなどを選ぶのは厳しいと考えているゴルファー
​​​​​​​ ●マッスルバックを使用してきたが、見た目やフィーリングは変わらずに、もう少しだけやさしさのあるアイアンが欲しいと思いはじめている人

上記の内容に加えて、以下のムービーもご覧になれば、3つのモデルのことを、より深くわかっていただけるはずです。キャロウェイ・スタッフプレーヤーの深堀圭一郎プロによる、「APEXアイアン」「APEX DCBアイアン」「APEX PROアイアン」のインプレッション映像で、それぞれのフィーリングや弾道の違いが、簡潔にまとめられています。ぜひ、チェックしてみてください。







上記の内容に加えて、以下のムービーもご覧になれば、3つのモデルの性能がよりわかっていただけるはずです。キャロウェイ・スタッフプレーヤーの深堀圭一郎プロによる、「APEXアイアン」「APEX DCBアイアン」「APEX PROアイアン」のインプレッション映像で、それぞれのフィーリングや弾道の違いが、簡潔にまとめられています。ぜひ、チェックしてみてください。「APEXアイアン」「APEX DCBアイアン」「APEX PROアイアン」は2月26日より、全国のキャロウェイゴルフ取扱店とキャロウェイゴルフ オンラインストアにて発売開始です。

<2021 新製品 スペシャルサイトはコチラ!>
■ EPICドライバーシリーズ
「EPIC SPEEDドライバー」 「EPIC MAXドライバー」 「EPIC MAX LSドライバー」

■ EPICフェアウェイウッドシリーズ
「EPIC SPEEDフェアウェイウッド」 「EPIC MAXフェアウェイウッド」

■ APEXユーティリティシリーズ
「APEXユーティリティ」 「APEX PROユーティリティ」

■ APEXアイアンシリーズ 
「APEXアイアン」 「APEX DCBアイアン」 「APEX PROアイアン」


<キャロウェイニュース取材班の体験レポ! 「新製品を打ってみた!」 はコチラ!>
■ 新しいEPICシリーズ(ドライバー)を打ってみた!
■ 新しいEPICシリーズ(FW)&APEXシリーズ(UT)を打ってみた!
■ 新しいAPEXシリーズ(アイアン)を打ってみた!