Your browser does not support JavaScript!

「ROGUE STシリーズのアイアン」4機種ぜんぶ打ってみた! | キャロウェイゴルフ公式サイト

「ROGUE STシリーズのアイアン」4機種ぜんぶ打ってみた!

2022.05.10 招待する
今回は、遅ればせながらROGUE STシリーズのアイアン試打レポートをお届けします。打ったのはラインアップされている全4機種、ROGUE ST MAXアイアン、ROGUE ST MAX OSアイアン、ROGUE ST PROアイアン、そしてROGUE ST MAX FASTアイアンです。結論からいえば、やっぱりROGUE STシリーズだけに、ドライバーと同様アイアンも、やさしさと飛距離性能が抜群です!
左から/ROGUE ST PROアイアン、ROGUE ST MAXアイアン、ROGUE ST MAX OSアイアン、ROGUE ST MAX FASTアイアン


まず、アドレスしたときの見た目ですが、大きく2つに分かれると言えます。ROGUE ST MAXアイアンROGUE ST MAX OSアイアンは、キャロウェイの伝統的な、やさしくつかまって飛ばせるヘッド。グースが大きめで、トップラインも厚めとなっており、安心感は絶大です。この2つを並べてみると、とても良く似ているのですが、グースはROGUE ST MAX OSアイアンがより強め。全体的な形としては、ROGUE ST MAX OSアイアンのヒール側の高さがほんのわずかだけ抑えられているように映り、ROGUE ST MAXアイアンよりヘッドの長さがあるように見せていると感じました。ここが、OS(オーバーサイズ)という名前の由来なのかもしれません。

左/ROGUE ST MAXアイアン、右/ROGUE ST MAX OSアイアン


ROGUE ST PROアイアンROGUE ST MAX FASTアイアンは、グースも少な目で、トップラインも薄めのシャープな形状をしています。もちろん、ROGUE ST MAX FASTアイアンのほうが、グースはやや大きく、トップラインも厚いですが。ROGUE ST PROアイアンは、バックフェースも含めて、見た目はマッスルバックアイアンかのようです。構えやすさの面では、ROGUE ST MAXアイアン、ROGUE ST MAX OSアイアンよりも、この2つのモデルが上と言えるのではないでしょうか。

左/ROGUE ST PROアイアン、右/ROGUE ST MAX FASTアイアン


実際に打ってみると、弾道も上記のとおり、2つに分かれるように感じました。ROGUE ST MAXアイアンとROGUE ST MAX OSアイアンは、やはり簡単にボールがつかまってくれます。やさしいです。比較すれば、ROGUE ST MAXアイアンがストレートドローで、ROGUE ST MAX OSアイアンはより大きめのドローと表現できそうです。一方、ROGUE ST PROアイアンとROGUE ST MAX FASTアイアンは、インパクト時のフェース面の方向にそのままボールが飛んでいくという感じでしょうか。グースの少なさが、結果に表れているのでしょう。ただし、弾道の高さやミスヒットに対する強さという点では、4つのモデルのいずれも、ほとんど差がない印象です。やさしくボールを上げてくれますし、芯を外しても、飛距離が大きく落ちるということは、あまりないように感じました。

打感に関しては、唯一の中空構造ということで、ROGUE ST PROアイアンがもっとも弾き感を感じましたが、これも続けて打っているからわかることであり、4つのモデルいずれも、フィーリングは良好です。昨年、APEXシリーズのアイアンが新しくなったときも打感の良さに驚きましたが、今回のROGUE STシリーズのアイアンは、それをも上回っているかもしれません。増量されたというウレタン・マイクロスフィアの効果は、想像以上に大きいと感じました。

さて、ここまで4つのモデルの特徴をいろいろと書いてきましたが、いちばん感銘を受けたのは、なんといっても飛距離性能です。試したのはすべて6番アイアンでしたが、ROGUE ST MAXアイアン、ROGUE ST MAX OSアイアン、ROGUE ST MAX FASTアイアンの3つのモデルは、トータル飛距離が安定して200ヤードオーバー! もっともロフトが多めのROGUE ST PROアイアンでも、200ヤードにほんの数ヤード届かなかっただけでした。最長飛距離は、ROGUE ST MAXアイアンの214ヤード。自分の現在のクラブと比較すれば、4番アイアンよりも飛んで、ユーティリティにも匹敵しそうな結果です。ビックリでした。AIが設計した最新のFLASHフェースカップや、新たに採用されたカーペンター450ステンレスの威力たるや、本当に驚異的です。ちなみに、ロフトがより立っているROGUE ST MAX FASTアイアンよりもROGUE ST MAXアイアンのほうが飛んだのは、ナチュラルにストレートドローの弾道を生み出してくれる特性やクラブ重量が関係しているのだと推測します。ROGUE ST MAX FASTアイアンは、4つのモデルのなかでダントツに軽さを感じました。

左から/ROGUE ST PROアイアン、ROGUE ST MAXアイアン、ROGUE ST MAX OSアイアン、ROGUE ST MAX FASTアイアン


総括すれば、より安心感や結果を求めるならば、ROGUE ST MAXアイアンとROGUE ST MAX OSアイアン。結果を求めつつも、構えやすさや操作性も欲しいということであれば、ROGUE ST PROアイアン。そして、結果、構えやすさ、操作性に加えて、軽さもあったほうがいいという方には、ROGUE ST MAX FASTアイアンがマッチするのではないでしょうか。

ただ、今回あらためて感じたのは、簡単にボールがつかまってくれることの利点です。ROGUE ST MAXアイアンとROGUE ST MAX OSアイアンは、安定してオートマチックにボールをつかまえてくれますから、結果が良いだけでなく、精神的にも本当に楽です。見た目にこだわるゴルファーの方は多いでしょうし、筆者もどちらかといえばそうなのですが、ゴルフはやはりスコアが良いことがいちばん。スコアが良ければ、自然とグースの多さなども気にならなくなるかもしれません。

とにかく、打つ前から取捨選択をせずに、フラットな目線で4つのモデルすべてを打ってみるのもいいのではないでしょうか。このなかに、必ずやピッタリ合うものがあるはずですし、新たな発見もあるかもしれません。フィッティングや試打会で、ぜひ、ROGUE STシリーズの4つのアイアンをお試しになり、どれが適しているか、比較検討してみてください。

「ROGUE STシリーズのアイアン」の製品紹介はコチラ!
● ROGUE ST MAXアイアン
● ROGUE ST MAX OSアイアン
● ROGUE ST PROアイアン
● ROGUE ST MAX FASTアイアン