Your browser does not support JavaScript!

キャロウェイゴルフ公式サイト

top_tout_1800_1350.jpg
ツアーニュース
国内男子ツアー開幕 キャロウェイ・スタッフプレーヤーが選んだ 「ROGUE STシリーズ」はこれだ!
2022
2022年日本男子ツアーの国内第1戦、「東建ホームメイトカップ」がいよいよ今週、三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋で開催されます。もちろんキャロウェイ・スタッフプレーヤーは全員、2022年のニューモデル、「ROGUE STシリーズ」を使用して戦います。ここでは5名のクラブセッティングを現地で収録、撮影したばかりのコメントと写真でご紹介しましょう。
国内女子ツアー開幕! TEAM CALLAWAYは「ROGUE STシリーズ」で優勝を狙う
2022
いよいよ、2022年の日本女子ツアーが今週の「第35回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」で開幕します。舞台は例年同様、沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部です。キャロウェイ・スタッフプレーヤーも多数参戦します。今回は、6名のプロのバッグの中身を、本人のコメントとともにご紹介しましょう。注目はもちろん、「ROGUE STシリーズ」です。
210226_thumb
「キム・ハヌル」がキャロウェイゴルフと総合用具契約
2021
キャロウェイから新たなニュースです。2月26日、韓国出身のキム・ハヌル プロと用具契約を締結したことが発表されました。もはや説明は不要でしょうが、キム・ハヌル プロは実績も人気もすごい、日本女子ツアーを代表する選手の1人です。美しいスイングを参考にしているアマチュアゴルファーの方も多いのではないでしょうか。
210713_thumb
今季ラストの4大メジャー「全英オープン」から目が離せない!
2021
2021年最後のメジャー、第149回全英オープンは、7月15~18日、イングランドのケント州サンドウィッチにあるロイヤル・セントジョージズゴルフクラブにて行われます。
2022年 USPGAツアー初戦 ROGUE STシリーズ 旋風を巻き起こす!
2022
発表になって間もない、キャロウェイのニューモデル、ROGUE STシリーズですが、1月6~9日に行われたUSPGAツアーの2022年初戦、セントリートーナメント of チャンピオンズでさっそく大活躍です。キャロウェイのドライバーは13人のプレーヤーが使用してフィールドNo.1となり、そのうちROGUE STシリーズのドライバーは11本でした。
キャロウェイゴルフに新たなメンバー! 臼井麗香プロと木村彩子プロ 契約発表
2022
2月25日、キャロウェイから新たな契約プロが発表されました。臼井麗香プロと木村彩子プロです。両プロともに、キャロウェイのクラブ、ボール、オデッセイのパターを使用して、3月3~6日に行われるJLPGAツアー開幕戦、第35回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントから2022年シーズンをスタートする予定です。

左/臼井麗香プロ、右/木村彩子プロ
220114_thumb_645_715.jpg
オデッセイ 2022年新製品「TRI-HOT 5Kパター」「ELEVENパター」が登場!
2022
キャロウェイだけでなくオデッセイからも、魅力的な2022年新製品が発表されました。これまでにない考え方で開発された、「TRI-HOT 5Kパター」と「ELEVENパター」です。かつての名器、Tri HOTの名を受け継いだ「TRI-HOT 5Kパター」はブレードタイプ、「ELEVENパター」は名前のとおり、TEN SERIESパターに続く大型のマレットを揃えたシリーズです。
キャロウェイゴルフ 河本力プロ、杉原大河プロと総合用具契約
2022
2022年1月12日、新たな2名のキャロウェイ・スタッフプレーヤーが発表されました。日本男子ツアープレーヤーの河本力プロと杉原大河プロです。河本プロも杉原プロも、大学を今春卒業予定ですが、すでに2021年にプロ転向しており、杉原プロは2021年のダンロップフェニックストーナメントでプロデビューも果たしています。
Yuka-Saso-thum.jpg
「笹生優花プロ」キャロウェイゴルフ と契約
2022
2021年のジョン・ラームとの契約に続いて、2022年も新年早々、アメリカからビッグニュースが飛び込んできました。1月5日、キャロウェイゴルフ・カンパニー(アメリカ・カリフォルニア州カールスバッド)は、2021年全米女子オープン覇者の笹生優花プロが新たにキャロウェイ・スタッフプレーヤーの一員となったことを発表しました。
オデッセイパターがツアーで人気爆発中!? ツアープロが「WHITE HOT OG」に変える理由
2021

先日、日本男子ツアーにおいてキャロウェイのドライバーが使用率ナンバー1を継続中というニュースをお届けしましたが、使用率といえばやはり、オデッセイのパターを忘れてはいけません。長い間、世界中の主要なツアーで高い使用率を誇っていることは、多くの人が知るところであり、これまでにたくさんの勝利も重ねてきました。

2020-2021 国内女子ツアー キャロウェイゴルフ ドライバー、オデッセイ パター、使用率No.1!
2021
日本ツアーの9~10月といえば、大一番のナショナルオープンです。9月30日~10月4日には、烏山城カントリークラブ(栃木県)において、「日本女子オープンゴルフ選手権競技」が開催されました。惜しくも優勝とはなりませんでしたが、今大会でもキャロウェイ・スタッフプレーヤーが躍動しました。
西村優菜 2週連続優勝! 強い武器となった「X FORGED STARアイアン」「WHITE HOT OG #7Sパター」
2021
9月24~26日に利府ゴルフ倶楽部(宮城県)で行われた、JLPGA「第48回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」において、キャロウェイ・スタッフプレーヤーの西村優菜プロが、ツアー通算4勝目を挙げました。西村プロは前週の「第52回住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」にも勝利しており、自身初の2週連続優勝達成ともなりました。


Photo by Atsushi Tomura/Getty Images

西村優菜 ツアー通算3勝目! 優勝を支えた「X FORGED STARアイアン」
2021
9月17~19日に新南愛知カントリークラブ美浜コース(愛知県)で行われた、JLPGA「第52回住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」において、キャロウェイ・スタッフプレーヤーの西村優菜プロが、ツアー通算3勝目を挙げました。西村プロの優勝は、今年5月の国内メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」以来となります。

Photo by Atsushi Tomura/Getty Images
2020-2021シーズン20戦連続 国内男子 ドライバー ツアー使用率1位!
2021
ツアー中継を観ていていると、キャロウェイのドライバーを目にすることが多い昨今ですが、じつは現在、日本男子ツアーですごい記録が継続中です。2020年と2021年を統合したシーズンにおける、先週のANAオープンまでの全20戦(海外メジャーを除く)で、キャロウェイのドライバーがずっと使用率ナンバー1※なんです!
※Darrell Survey調べ(9月21日時点。国内男子ツアーでのキャロウェイブランドのすべてのドライバー使用数)
210622_thumb2
ジョン・ラーム メジャー初優勝! 勝利のWHAT’S IN THE BAG
2021
6月17~20日にアメリカ・カリフォルニア州のトーリー・パインズゴルフコースで行われた第121回全米オープンにおいて、キャロウェイ・スタッフプレーヤーのジョン・ラームが優勝しました。これは、ラームにとって初のメジャータイトルであり、昨年のBMW選手権以来となる、USPGAツアー通算6勝目。5月の全米プロにおけるフィル・ミケルソンの優勝に続き、キャロウェイ・スタッフプレーヤーのメジャー2連勝ともなりました。
210510_thumb
西村優菜 メジャー初優勝! 勝利を引き寄せたセッティングはコレだ!
2021
5月6~9日に茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)で行われた、JLPGA「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」において、キャロウェイ・スタッフプレーヤーの西村優菜プロが優勝。昨年の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」以来となる、うれしいツアー通算2勝目は、国内女子メジャーという最高の舞台での達成となりました。注目を浴びる2000年生まれの世代では、初めてのメジャー制覇です。

Photo by Atsushi Tomura/Getty Images
210504_thumb
上田桃子ツアー通算16勝! 勝利のセッティングはコレだ!
2021
4月30日~5月2日に浜野ゴルフクラブ(千葉県)で行われた、JLPGA「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」において、キャロウェイ・スタッフプレーヤーの上田桃子プロが優勝しました。ツアー通算15勝目、海外を含めると通算16回目の勝利です。

Photo by Atsushi Tomura/Getty Images
国内女子ツアーキャロウェイドライバー使用者多数 初戦からEPIC旋風!
2021
2021年国内女子ツアーの初戦、「第34回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」が、沖縄の琉球ゴルフ倶楽部で3月4~7日に開催されました。1年のスタートとなるこの一戦で、キャロウェイのクラブ、そしてオデッセイパターも大活躍でした。その詳細を、速報でお届けします。
「ジョン・ラーム」がキャロウェイゴルフと契約
2021
新年早々、アメリカからビッグニュースが飛び込んできました。現地時間の1月4日、ワールドゴルフランキング2位(2020年12月27日現在)のジョン・ラーム(スペイン)が、キャロウェイ・スタッフプレーヤーの一員になったと発表されました!
201208_thumb
キャロウェイ・スタッフプレーヤー 5名が出場  今年の「全米女子オープン」に注目だ!
2020
今週末の12月10日から13日に、男女を通じて2020年最後となるメジャー、「全米女子オープン」が行われます。例年なら6月に行われるところ、今年は新型コロナウイルスの影響により、この時期の開催となりました。また、各地で行われるはずだった予選会が開催できなくなったため、今回は世界ランキングなどから、従来よりも多くのJLPGAツアープレーヤーが出場します。
201104_thumbnail.jpg
ルーキーイヤーの西村優菜が初優勝! 勝利をつかんだ14本はコレだ!
2020
10月30日~11月1日に武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)で行われた、JLPGA「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」において、今年からキャロウェイ・スタッフプレーヤーの仲間入りをした西村優菜プロが、2位と1打差の通算11アンダーでツアー初優勝を果たしました。西村プロは今年プロデビューを果たしたルーキーで、プロ10戦目での快挙でした。
キャロウェイがツアー使用率No.1の理由   ツアー現場の舞台裏に潜入してみた!
2019
今年、キャロウェイのドライバー、フェアウェイウッドは、日本男子ツアー、女子ツアーともに、使用率No.1(※1、2)となっています。また、オデッセイのパターに至っては言うに及ばずで、長年にわたり使用率No.1の座をキープしつづけています(※3)。これはもちろん、キャロウェイ、オデッセイ製品の性能を、数多くのツアープロが認めている証です。ただ、理由はほかにも考えられそうです。
石川遼 今季3勝目! キャロウェイが2019年ツアーを席巻!
2019
キャロウェイ・スタッフプレーヤー、石川遼プロが、見事な勝利で2019年シーズンを締め括りました。12月5~8日に行われた日本男子ツアー最終戦、「ゴルフ日本シリーズJTカップ」において、石川プロが今シーズン3勝目となる優勝を飾りました。今大会は2015年に続く2勝目で、ツアー通算では17勝目となり、史上最年少で日本男子ツアー生涯獲得賞金10億円突破という快挙にもなりました。
柏原明日架 ツアー初優勝!勝利を支えたクラブセッティングはコレだ!
2019
キャロウェイ·スタッフプレーヤーから、また新たなツアー優勝者が生まれました! 9月27~29日に行われた日本女子ツアー、「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」において、柏原明日架プロが悲願の初勝利。ツアーデビュー時から大器と評されていましたが、ついに大輪の花を咲かせました。
190326img1
上田桃子 優勝! 国内女子ツアー ドライバー&フェアウェイウッド使用率 No.1※
2019
みなさん、もちろんもうご存じだとは思いますが、うれしいニュースです! 3月22~24日に茨木国際ゴルフ倶楽部(大阪府)で行われた日本女子ツアー第3戦、「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」において、キャロウェイ・スタッフプレーヤーの上田桃子プロが優勝しました。上田プロの勝利は、2017年のNOBUTA GROUP マスターズGCレディース以来で、2シーズンズぶり、14勝目となります。

Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images
石川遼優勝! 日本プロ初制覇! 優勝のクラブセッティングはコレだ!
2019
キャロウェイ・スタッフプレーヤー、石川遼プロが、日本ツアー通算15勝目を、日本最古のメジャーという大舞台で成し遂げました。7月4~7日(4日は天候不良の予想により中止)にいぶすきゴルフクラブ(鹿児島県)で行われた「日本プロゴルフ選手権大会」において、石川プロが今シーズン初優勝。石川プロの勝利は、2016年8月に開催されたRIZAP KBCオーガスタ以来3年ぶりとなります。
190402img1
河本結 ツアー初優勝! ルーキーイヤーでの勝利!
2019
2週続けてキャロウェイ・スタッフプレーヤーが大活躍です! 3月29~31日に宮崎県のUMKカントリークラブで行われた、日本女子ツアー「第7回アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI」において、プロ2年目の河本結プロが優勝。ツアー出場はわずか12試合目というスピード勝利でした。

Photo by Ken Ishii/Getty Images