Your browser does not support JavaScript!

オデッセイパターがツアーで人気爆発中!? ツアープロが「WHITE HOT OG」に変える理由 | キャロウェイゴルフ公式サイト

オデッセイパターがツアーで人気爆発中!? ツアープロが「WHITE HOT OG」に変える理由

2021.09.29 招待する

先日、日本男子ツアーにおいてキャロウェイのドライバーが使用率ナンバー1を継続中というニュースをお届けしましたが、使用率といえばやはり、オデッセイのパターを忘れてはいけません。長い間、世界中の主要なツアーで高い使用率を誇っていることは、多くの人が知るところであり、これまでにたくさんの勝利も重ねてきました。

なかでもいま注目すべきモデルとして、ホワイト・ホット インサートを搭載した、「WHITE HOT OGパター」が挙げられるでしょう。現在、日本の男女ツアーにおいて見逃せない動きが続いています。

まずは、キャロウェイ・スタッフプレーヤーの石川遼プロです。9月のANAオープンゴルフトーナメントから、使用パターをWHITE HOT OG 2-BALL BLADEパターにチェンジしました。契機となったのは、赤と青の3本線であるトリプル・トラック テクノロジーが入ったボールをテストしたこと。パッティング時のアライメントの正確性を向上させるべく、新たなボールを試したわけですが、同様にトリプル・トラック テクノロジーの入ったパターを合わせて使用してみると、感触がとても良かったとのことです。今年は長くクランクネックのモデルを使用してきたこともあり、同じネック形状を持つWHITE HOT OG 2-BALL BLADEパターをチョイス。ヘッドの座りが良く、アライメントも改善されたことによりセットアップが楽になったそうで、ストロークにも安定感が出てきたとのことです。

WHITE HOT OG 2-BALL BLADEパター
 

さらに、石川プロのより良いものを求める姿勢は、ここで終わりではありませんでした。翌週のパナソニックオープンゴルフチャンピオンシップにおいて、WHITE HOT OG 2-BALL BLADEパターのシャフトを、スチールから赤いSTROKE LABシャフトに変更。石川プロは、この新しいシャフトについて、「スチールシャフトに比べて、明らかにストロークに安定感が出ます。パター全体のバランスが非常にいいです」と絶賛しています。

STROKE LABシャフト
 

日本女子ツアーにおいては、キャロウェイ・スタッフプレーヤーの上田桃子プロも最近、長くエースであったWHITE RIZE ix #1SHプロトタイプパターから、WHITE HOT OG #6MSパターへと使用モデルをチェンジしています。気分転換の一環として、他のパターをテストしたことが、この変更のきっかけでした。WHITE HOT OG #6MSパターを最初に見たときはヘッド形状にやや馴染めない感覚があったものの、構えてみると座りが良く、これまでのものよりも少し大きめのヘッドが安定感もあるということで、評価が変わっていったそうです。

WHITE HOT OG #6MSパター
 

もちろん、キャロウェイ・スタッフプレーヤー、西村優菜プロのことにも触れないわけにはいきません。西村プロは、今年からWHITE HOT OG #7Sパターを使用。5月の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」でメジャー初制覇を果たすと、9月には「第52回住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」で2週連続優勝も達成しました。最終日に「63」のトーナメントコースレコードタイをマークし、5打差をひっくり返す大逆転優勝を果たした「第52回住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」においては、勝負どころのパッティングでWHITE HOT OG #7Sパターが力を発揮した旨のコメントもしていました。

Photo by Getty Images 西村プロの左手にはWHITE HOT OG #7Sパター
 

西村プロは、WHITE HOT OG #7Sパターの優れている点を、具体的に以下のように挙げています。

●まっすぐなラインを、まっすぐに打ちやすい
●出したいラインにボールが出る
●重いグリーンのときは強めのタッチが必要となるが、強くヒットしてもヘッドがブレない
●以前はダブルベントネックの#1Wを使用していたが、安定感を求めてショートネックの#7Sをチョイス→ショートネックのほうが、本人のイメージしているヘッドの動きに合っている

キャロウェイ・スタッフプレーヤーではこの3人以外にも、竹内美雪プロ、キム・ハヌルプロがともにWHITE HOT OG #5パターを使用していますし、契約外の多くの選手もWHITE HOT OGパターをバッグに入れて戦っています。2021年の日本女子ツアーにおいては、WHITE HOT OGパターがすでに7勝(9月26日現在)を挙げる活躍ぶり。今後も、WHITE HOT OGパター、そしてオデッセイパターが、さらなる勝利を積み重ねていくことは、想像に難くありません。ご期待ください。

「WHITE HOT OGパター」はコチラ!
「WHITE HOT OG 2-BALL BLADEパター」はコチラ!
「WHITE HOT OG #6MSパター」はコチラ!
「WHITE HOT OG #7Sパター」はコチラ!
「WHITE HOT OG #5パター」はコチラ!