GBB EPIC Sub Zeroドライバー Low C.G. バージョン CE
GBB EPIC Sub Zeroドライバー Low C.G. バージョン CE
GBB EPIC Sub Zeroドライバー Low C.G. バージョン CE
GBB EPIC Sub Zeroドライバー Low C.G. バージョン CE
GBB EPIC Sub Zeroドライバー Low C.G. バージョン CE
GBB EPIC Sub Zeroドライバー Low C.G. バージョン CE

GBB EPIC Sub Zeroドライバー Low C.G. バージョン CE

  SALE  

圧倒的な飛びに、さらなる強弾道を手に入れた低スピンドライバー
GBB EPIC Sub Zeroドライバーが持つ革新的な飛びの性能はそのままに、更に力強い弾道を可能にする低重心設計ヘッドを採用。ヘッドスピードが速いゴルファーに最適な、強弾道&低スピンの圧倒的な飛距離を実現したドライバーです。
Innovation

Technology Specs

GBB EPIC Sub Zeroドライバー Low C.G. バージョン CE Technology Item
  • ツアープレーヤー向け専用刻印入り

    本製品にはツアー仕様と同様に、“TC”とLow C.G.の頭文字の“L”が印字されています。ツアープレーヤー向け検品基準を満たしたモデルの証明です。

  • 低重心設計のヘッド

    低重心のヘッドを採用することで、更に強弾道・低スピンの弾道を実現します。

  • JAILBREAK テクノロジーで飛距離向上

    JAILBREAKテクノロジーは、初速と飛距離性能向上のために、ヘッドの動きを根本的に見直したことで生まれました。通常、インパクト時には、ドライバーのクラウン、ソール、フェースのすべてがたわみ、復元する力で反発します。しかし、これでは、上下にヘッドがたわむことで、エネルギーロスを起こしており、フェースの反発性能を最大化できていませんでした。JAILBREAKテクノロジーは、クラウンとソールをつなぐ2本(約3g)のバー(チタン製)を、フェース後方に配置。この2本のバーが、クラウンとソールの上下へのたわみを最小限に抑制することで、エネルギーロスを軽減。フェース自体のたわみを最大化し、飛躍的にボール初速を向上します。

  • エクソー・ケイジとトライアクシャル・カーボン構造で、最大限のやさしさを

    エクソー・ケイジと、キャロウェイ史上最軽量のトライアクシャル・カーボンのクラウン、ソールという画期的な組み合わせにより、多くの余剰重量が生まれました。この余剰重量をヘッド周辺部、JAILBREAKバーに使用することで、低重心・高慣性モーメント設計となり、やさしく飛ばせるドライバーが完成しました。

  • フロント・バック・アジャスタブルウェイトで、やさしさと弾道コントロール

    ソールの前後にある2つのウェイト(約12gと約2g)を入れ換えることで、スピン量、打出し角、慣性モーメントを調整することが可能です。約12gのウェイトを、前方に取り付けるとスピンを抑え中弾道に、後方に取り付けると高弾道でやさしさがアップします。

  • 空気抵抗を抑えたヘッドシェイプとNEW スピード・ステップ

    スピード・ステップのサイズ、流線型のヘッドに、航空宇宙学の専門家から直接助言を受け開発した、キャロウェイ独自のスピード・ステップを搭載。空力性能が改善され、スイングスピードと飛距離が向上します。

  • アジャスタブルホーゼル

    アジャスタブルホーゼル(COG)は、精密な2つのリングの組み合わせにより全部で8通りのロフト角とライ角の調整を行うことができます。これにより、ゴルファーのニーズに合わせた調整を可能にし、最適な打ち出し条件を得た弾道は、プレーヤーに最大飛距離をもたらしてくれます。

    • ロフト角の調整 ・・・ 4通り(-1,S<表示ロフト>,+1,+2)
    • ライ角の調整 ・・・ 2通り(N=初期設定:標準ライ角設定、D=アップライト設定)

/