Your browser does not support JavaScript!

ROGUE ST MAX FASTフェアウェイウッド | フェアウェイウッド | クラブ | キャロウェイゴルフ公式サイト

スペック
クラブを選択する

フェアウェイウッド

ROGUE ST MAX FASTフェアウェイウッド
¥ 44,550 から  (税込)
購入するとポイントを獲得できます
¥ 44,550  (税込)
在庫: 在庫があります。出荷の準備ができ次第、お届けいたします
ROGUE ST MAX FASTフェアウェイウッド
¥ 44,550 から

ROGUE ST MAX FASTフェアウェイウッド

ライを選ばず軽さで振り抜く、
大きく飛ばせるMAX FAST

ドライバー同様に、ROGUE STフェアウェイウッドシリーズにおいても、あらゆる部分でスピードのさらなる追求が図られています。もっとも大きな進化は、ヘッド内のトウ・ヒール部に設置されるようになったAI JAILBREAK ST。これにより、従来のブレード形状よりもフェースのたわみやすい範囲が広がり、かつ慣性モーメントの向上にも貢献しています。ここに、タングステン・スピードカートリッジの搭載や、3年目を迎えたAI設計による、さらに最適化されたFLASHフェースSS22などが加わり、型破りなボール初速を実現しています。「ROGUE ST MAX FASTフェアウェイウッド」は、シリーズのなかでもっとも軽量化されたヘッドを採用。前後長のある大きめのサイズの形状により、慣性モーメントも高く、特性はドローバイアスとなっています。ロフトも大きめに設定されており、「もっとスイングスピードを上げたい」「しっかりつかまった、高いボールを打ちたい」というゴルファーの願いに充分応えることのできる要素を揃えています。

ROGUE STシリーズ カスタムヘッドの在庫状況について詳しくはこちら

*カスタムクラブは、ご希望のスペックにより納期が未定となる場合がございます。

ROGUE ST MAX FASTフェアウェイウッド

Fairwaywood Positioning Map

Features &
Benefits

  • AI設計のFLASHフェースSS22は、飛びの3要素までも最適化
    「ROGUE ST MAX FASTフェアウェイウッド」には、このモデル専用にAIが設計した、フェースカップ構造のFLASHフェースSS22を採用しています。FLASHフェースSS22は、従来のようにボール初速の向上やターゲットゴルファーの打点位置が考慮されているだけではありません。今回は飛びの3要素である、スピン、打ち出し角、ボール初速の組み合わせまでも含めた新しいアルゴリズムによってAIが設計し、テスト。よりモデル別、ターゲットゴルファー別の最適化が進んだフェースへとアップグレードされています。W#3、5のフェースカップの素材には、肉薄化、軽量化が可能な強度の高い素材、C300マレージング鋼(W#7にはカーペンター455スチール、17-4ステンレススチール)を採用。ボール初速の向上に貢献しています。
    ※W#9には、FLASHフェースSS22は非搭載です。
  • AI JAILBREAK STにより、フェースカップの端までたわむ
    ROGUE STフェアウェイウッドシリーズにおける最大のトピックが、AI JAILBREAK STの搭載です。従来のJAILBREAK AIベロシティブレードで見られたブレード形状から、三日月のような形状に進化。搭載位置も、2つがより離されて、フェース面近くのトウ・ヒール部へと変更になりました。これにより、フェースにエネルギーを集中させる効果は維持しつつ、フェースカップの端までしっかりとたわませることが可能となり、ボール初速が最大化。また、2つのAI JAILBREAK STによって、トウ・ヒールの慣性モーメントも高まっており、ヘッドの動きの安定性やミスヒットへの強さも向上しています。
    ※W#9には、AI JAILBREAK STは非搭載です。
  • NEW タングステン・スピードカートリッジを前方に設置し、低・浅重心化
    ROGUE STフェアウェイウッドシリーズでは、新たにタングステン・スピードカートリッジを採用し、ソールのフェース寄りの位置に配置しました。フェアウェイウッドで重心を深くした場合、インパクト時にヘッドがアッパー軌道となったり、ロフトが寝たりして、思うようにミートできない事象も起こります。そこで、ROGUE STフェアウェイウッドシリーズでは、低・深重心のドライバーとは異なり、低・浅重心化。フェースでボールをしっかりと捉えやすくし、安定して充分なボール初速を出せるようにしています。またタングステン・スピードカートリッジは、フェース下部でヒットした場合のボールスピード向上にも貢献しています。
    ※W#9には、タングステン・スピードカートリッジは非搭載です。
  • シリーズ最軽量のヘッドで、スイングスピードを最大化
    ROGUE STフェアウェイウッドシリーズのクラウンとソールのトウ側には、トライアクシャル・カーボンが採用されています。剛性が高く、とても軽量なため、余剰重量を生み出して重心の最適化を促進しています。「ROGUE ST MAX FASTフェアウェイウッド」は、「ROGUE ST MAX Dフェアウェイウッド」同様に、前後長がある大きめなサイズのヘッドによる高慣性モーメントと、ドローバイアス、通常より増やされているロフトが特徴となっていますが、ヘッドの重量が異なります。「ROGUE ST MAX FASTフェアウェイウッド」のヘッドは軽量化されており、超軽量シャフト(最軽量はW#3で30g台)も加わって、低ヘッドスピードのゴルファーでもスイングスピードを最大化できるクラブとなっています。結果、スイングの速さもボール初速の向上につながり、シリーズ中でももっとも高弾道の、しっかりとつかまった大きな飛びを可能にしています。
ROGUE ST MAX FASTフェアウェイウッド