Your browser does not support JavaScript!

ストローク ラボ ブラックシリーズ TEN S ツアーライン スリー ドット パター | ストローク ラボ ブラック シリーズ | パター | クラブ | キャロウェイゴルフ公式サイト

text.skipToContent text.skipToNavigation
¥ 30,600 から (税抜)
スペック
クラブを選択する

ストローク ラボ ブラック シリーズ

ストローク ラボ ブラックシリーズ TEN S ツアーライン スリー ドット パター
¥ 30,600 から (税抜)
¥ 30,600 (税抜)
在庫: 在庫があります。出荷の準備ができ次第、お届けいたします
ストローク ラボ ブラックシリーズ TEN S ツアーライン スリー ドット パター
¥ 30,600 から

ストローク ラボ ブラックシリーズ TEN S ツアーライン スリー ドット パター

人気のTENにツアーの要望から生まれたアライメントを融合。
ストロークのイメージを具現化する「ツアーライン」、限定発売

2019年11月に発売されて以来、高い評価を集めている「STROKE LAB ブラックシリーズ TEN パター」に、限定モデルが追加されました。ヘッドの見え方にこだわりが強いツアープロの要望から生まれた、ツアーラインです。スタンダード仕様との違いは、ヘッド上面のデザイン。よりヘッドをシンプルに構えたい「スリー ドット」とボールの周辺のみアライメントで構えたい「ショート サイトライン」の2種類をご用意。また、ホーゼルにはダブルベントとショートスラントを組み合わせ、計4モデルを展開。
もちろん、ツアープロが好む高い打球音、ややしっかりした打球感の「マイクロヒンジ★(スター)インサート」を搭載。さらにカーボンとスチールの複合シャフト、「STROKE LAB シャフト」が組み合わさることで、まさにツアーレベルのストロークの一貫性、安定性を実現出来ます。
ストローク ラボ ブラックシリーズ TEN S ツアーライン スリー ドット パター

putters-2020-stroke-lab-black-ten-tour-line-tech-1

Features &
Benefits

  • ツアープロのこだわりから生まれたツアーラインツアープロは、それぞれのパッティングスタイルに合わせて、ストローク中のヘッドの見え方にもこだわりを持っています。たとえば、マレットタイプであっても、直線的にヘッドを引かず、ややイン・トゥ・インの軌道でストロークしたいゴルファーも存在し、その場合、アライメントの線がくっきりと入っていると、テイクバック時のイメージに合わないことがあります。こういったゴルファーに向けて開発されたのが、今回のツアーラインです。短いアライメントが入った「スリー ドット」や「ショート サイトライン」は、セットアップで最小限のサポートを得つつ、ストローク時には自分のイメージを邪魔されることなく振っていくことができます。
  • ホワイト・ホット マイクロヒンジ・インサートがさらに進化フェースには、最新の「マイクロヒンジ★インサート」を搭載しました。「ホワイト・ホット マイクロヒンジ・インサート」より、高めの打球音、ややしっかりした打球感を実現。「ホワイト・ホットインサート」により近いフィーリングを実現しています。
  • 見るからに慣性モーメントが高そうなヘッド形状 見た目からもわかるように、非常に高い慣性モーメントを実現しているため、ミスヒットに寛容です。また、ブラックシリーズというモデル名のとおり、ヘッド全体を従来のシルバー×ブラックではなく、高級感も感じられるブラックカラーに仕上げています。
  • ツアーでも多くの使用者を数える「STROKE LAB シャフト」 このヘッドに装着されるのは、もちろん、カーボンとスチールの複合シャフト、「STROKE LAB シャフト」です。STROKE LAB パターにおいてすでに、その評価は確立されており、ツアープロもこぞって使用していることで話題のシャフトとなっています。重量は、オデッセイの通常のスチールシャフトより約40g軽い75gで、余剰重量をヘッドとグリップの手元側に配分することが可能となっています。
ストローク ラボ ブラックシリーズ TEN S ツアーライン スリー ドット パター