Your browser does not support JavaScript!

EPIC SPEED ◆◆◆ドライバー CE | ドライバー | クラブ | キャロウェイゴルフ公式サイト

スペック
クラブを選択する

ドライバー

EPIC SPEED ◆◆◆ドライバー CE
¥ 95,700 から (税込) ザンダー・シャウフェレ使用モデル
購入するとポイントを獲得できます
¥ 95,700  (税込)
在庫:こちらはカスタム品または入荷待ち製品になります。通常2週間以内にお届けいたしますが、それ以上時間がかかる場合にはご注文後2営業日以内に出荷予定日を連絡致します。カスタム品のキャンセルはお受けできません。
EPIC SPEED ◆◆◆ドライバー CE
¥ 95,700 から

EPIC SPEED ◆◆◆ドライバー CE

ツアーで人気の洋ナシ型ヘッドに2つのウェイト
世界でも希少な3タイプのEPIC、限定発売

これまでツアープレーヤーだけに提供されてきたスペシャルなドライバーが、今年もCALLAWAY EXCLUSIVEに登場します。450㎤の洋ナシ型ヘッドで、ソールの前後に2つのスクリューウェイトを持つ、3種類の「EPIC SPEEDドライバー ツアーバージョン」です。「EPIC SPEED ◆◆◆ドライバー」はサイクロンヘッドシェイプが最大のポイントで、「EPIC SPEED ◆◆◆ LSドライバー」は低重心設計、「EPIC SPEED ◆◆◆ DSドライバー」はドローバイアスと、それぞれに特性が異なるラインアップ。もちろん、いずれもJAILBREAK AI スピードフレーム テクノロジーを内蔵し、驚異的なボールスピードを生み出します。飛び、スピン量、操作性──。すべてがさらに研ぎ澄まされた、希少な数量限定モデルです。

本製品は、TA刻印のシリアル番号になります。

公式オンラインストアおよびCALLAWAY EXCLUSIVE 取扱店舗での限定発売となります。
店舗一覧は こちら

EPIC SPEED ◆◆◆ドライバー CE
EPIC MAX
LSドライバー
EPIC SPEED ◆◆◆
ドライバー
EPIC SPEED ◆◆◆
LSドライバー
EPIC SPEED ◆◆◆
DSドライバー
テクノロジー
Jaillbreak AI スピードフレーム
FlashフェースSS21
サイクロン・ヘッドシェイプ
複合構造
ウェイト

ペリメーターウェイト
(12g)
スクリューウェイト
(前8g & 後8g)
スクリューウェイト
(前6g & 後10g)
スクリューウェイト
(前6g & 後10g)
性能・ヘッド特性(*)
打ち出し角 標準 やや高い 標準 やや高い
スピン量 標準 やや多い 標準 やや多い
弾道 ストレート ストレート ストレート ドロー
寛容性 標準 やや小さい やや小さい やや小さい
投影面積 標準 やや小さい やや小さい やや小さい
ヘッドサイズ 460cc 450cc 450cc 450cc
ロフト(°) 9°, 10.5° 9°, 10.5° 9°, 10.5° 9°, 10.5°
ライ角(°) 57° 57° 57° 57°

*EPIC MAX LSを基準とした場合

Features &
Benefits

  • 性格の異なる3種類をラインアップ
    ツアーバージョンは、「EPIC SPEED ◆◆◆ドライバー」「EPIC SPEED ◆◆◆ LSドライバー」「EPIC SPEED◆◆◆ DSドライバー」の3モデル。いずれもヘッド体積450㎤で、中・上級者が好む洋ナシ型の形状をしています。また、通常版の「EPIC SPEEDドライバー」にはなかった、ソール前方のスクリューウェイトも搭載しており、後方のウェイトと入れ替えることで、スピン量を調整することができます。「EPIC SPEED ◆◆◆ドライバー」の特徴は、通常版同様のサイクロンヘッドシェイプを持ち合わせながら、8g+8gのソールウェイトを採用しているところで、「EPIC SPEED ◆◆◆LSドライバー」は、シャローバック形状を持つ、より低重心設計(スクリューウェイトは6g+10g)のモデル。「EPIC SPEED ◆◆◆ DSドライバー」は、低重心のシャローバック形状で、かつヒール寄りの重心設計としたドローバイアスバージョン(スクリューウェイトは6g+10g)です。ロフトはいずれも、9.0度と10.5度の2種類となっています。
  • AIが専用設計したFLASHフェースSS21を搭載
    ツアーバージョンのヘッドにも、通常版と同じく、AIが専用設計したFLASHフェースSS21を採用しています。それぞれのモデルのターゲットゴルファーの打点位置を考慮しながら、AIがフェースの形状を幾通りもテスト。導き出されたフェースは、どの部分でのヒットでも、これまでにないほどのボールスピードを実現し、大きな飛びをもたらしてくれます。
  • JAILBREAKまでもAIが解析・設計
    ヘッド内には、JAILBREAK AI スピードフレーム テクノロジーも、もちろん採用されています。従来の2本の柱、JAILBREAK テクノロジーよりも、ボディの垂直方向、水平方向の剛性をさらに高めつつ、フェースのたわみ量を最大化するという課題のもと、初めてAIが解析と設計を担当。その結果、生み出されたのが、フレーム状になったJAILBREAK AI スピードフレームです。
  • フレームで力がフェースに集まり、ボールスピードがアップ
    JAILBREAK AI スピードフレーム テクノロジーにより、クラウンのたわみ量は約20%減少*。その分、インパクトの力がよりフェースに注がれることで、さらに安定して高いボール初速が生み出されることになりました。またここに、FLASHフェースSS21の性能が加わることで、新しいEPIC シリーズのドライバーは、かつてないほどのレベルの飛距離性能を獲得しています。 *JAILBREAKがない一般的なドライバーとの比較
  • トライアクシャル・カーボンをソールにも採用く
    通常版と同様に、ツアーバージョンでもトライアクシャル・カーボンクラウンの面積は拡大されており、ソールのトウ側にもトライアクシャル・カーボンが採用されています。これらにより、ヘッドの重心位置は、さらに最適化が進んでいます。
EPIC SPEED ◆◆◆ドライバー CE