Your browser does not support JavaScript!

ROGUE ST LSツアー フェアウェイウッド | フェアウェイウッド | クラブ | キャロウェイゴルフ公式サイト

スペック
クラブを選択する

フェアウェイウッド

ROGUE ST LSツアー フェアウェイウッド
¥ 60,500 から  (税込)
購入するとポイントを獲得できます
¥ 60,500  (税込)
在庫:こちらはカスタム品または入荷待ち製品になります。通常2週間以内にお届けいたしますが、それ以上時間がかかる場合にはご注文後2営業日以内に出荷予定日を連絡致します。カスタム品のキャンセルはお受けできません。
ROGUE ST LSツアー フェアウェイウッド
¥ 60,500 から

ROGUE ST LSツアー フェアウェイウッド

3モデル・3ロフトの幅広い選択肢
独自のデザイン処理が、特別感も演出

ドライバーとともに、ROGUE STフェアウェイウッドにも、個性的で特別な3つのツアーバージョンが用意されました。弾道調整が可能な「ROGUE ST LSツアー フェアウェイウッド」、伝統的な洋ナシ型のフォルムが美しく、構えやすい「ROGUE ST◆◆◆フェアウェイウッド」、抜けの良いソール形状により、しっかりと打ち込んでいける「ROGUE ST ◆◆◆Tフェアウェイウッド」というラインアップとなっており、今回はそれぞれに3つのロフトも設定。選択肢がとても豊富になっています。また、フェース面とクラウンには、プロのこだわりを反映したデザイン処理も採用。通常製品とは異なる仕上がりが、スペシャル仕様の雰囲気をさらに高めています。CALLAWAY EXCLUSIVE から、すべて少量のみの限定発売です。

*専用トルクレンチは別売になります。

公式オンラインストアおよびCALLAWAY EXCLUSIVE 取扱店舗での限定発売となります。
店舗一覧は こちら

キャロウェイのアジャスタブルホーゼルとは?気になる機能はこちらから!

ROGUE ST LSツアー フェアウェイウッドは、2022年6月23日発売開始予定です。

 

ROGUE ST LSツアー フェアウェイウッド
 ROGUE ST
LS
ROGUE ST
LS Tour
ROGUE ST
◆◆◆
ROGUE ST
◆◆◆ T
テクノロジーJaillbreak ST
FlashフェースSS22
複合構造
アジャスタブル機能
ウェイト
---
スクリューウェイト5gスクリューウェイト5gスクリューウェイト7gスクリューウェイト7g
性能・ヘッド特性
(*)
打ち出し角
スピン量
操作性
寛容性
ヘッドサイズ(#3)
番手
ライ角(°)
標準標準やや低いやや低い
少ない少ない標準標準
標準標準やや小さい小さい
180cc178cc171cc175cc
#3+ #3 #4 #5#3+ #3 #5#3 #3HL #5#3 #3HL #5
58.5°56°56°56°

NEW
JAILBREAK ST

新たに設計されたフェアウェイウッド専用の
JAILBREAK。トゥ側とヒール側に
フレームを設置し、フェース面を開放することで、
さらなるボールスピードを実現

ROGUE ST LSツアー フェアウェイウッド

NEW
TUNGSTEIN SPEED CARTRIDGE

多くのゴルファーがフェース下部でショットすることを考慮し、
タングステンウェイトをフェース寄りに設置。
スピンを抑え、ボールスピードをさらにアップ。

ROGUE ST LSツアー フェアウェイウッド

NEW
A.I. DESIGNED FACE

モデル、ロフトごと個別にAIが設計。
最適なスピン量、打ち出し角、ボールスピードへ

ROGUE ST LSツアー フェアウェイウッド

Features &
Benefits

  • フェース、クラウンには、ツアープロのこだわりを反映
    ツアーバージョンは、「ROGUE ST LS ツアーフェアウェイウッド」「ROGUE ST◆◆◆フェアウェイウッド」「ROGUE ST◆◆◆Tフェアウェイウッド」の3機種。通常製品のROGUE STシリーズのフェアウェイウッドに採用されているAI JAILBREAK ST、タングステン・スピードカートリッジ、FLASHフェースSS22などの最新のテクノロジーや、フェースカップに採用されている素材、マレージング鋼C300をそのまま引き継ぎつつ、それぞれに異なるヘッド形状、特性を持ったモデルに仕上がっています。また、3つのモデルに共通する、ツアーバージョンならではのデザイン処理にも注目です。フェースのスコアラインはブラックカラーに仕上げられており、クラウンにはシェブロンマークや後部のデカールを採用していません。これらは、ツアープレーヤーの意見から取り入れられたもので、よりボールに集中できるようにすることを目的としています。
  • 通常製品も含め、唯一のアジャスタブルホーゼル仕様
    「ROGUE ST LSツアー フェアウェイウッド」は、通常製品のROGUE ST LSフェアウェイウッドに、アジャスタブルホーゼルを採用したモデルです。ロフト、ライ角を調整することのできるロースピンモデルで、ソールウェイトには約5gを装着しています。番手は、ロフト13.5度のW#3+、ロフト15度のW#3、ロフト18度のW#5と、3種類を用意しています。
  • AI JAILBREAK STにより、フェースカップの端までたわむ
    ROGUE STフェアウェイウッドシリーズにおける最大のトピックが、AI JAILBREAK STの搭載です。従来のJAILBREAK AIベロシティブレードで見られたブレード形状から、三日月のような形状に進化。搭載位置も、2つがより離されて、フェース面近くのトウ・ヒール部へと変更になりました。これにより、フェースにエネルギーを集中させる効果は維持しつつ、フェースカップの端までしっかりとたわませることが可能となり、ボール初速が最大化。また、2つのAI JAILBREAK STによって、トウ・ヒールの慣性モーメントも高まっており、ヘッドの動きの安定性やミスヒットへの強さも向上しています。
  • NEW タングステン・スピードカートリッジを前方に設置し、低・浅重心化
    ROGUE STフェアウェイウッドシリーズでは、新たにタングステン・スピードカートリッジを採用し、ソールのフェース寄りの位置に配置しました。フェアウェイウッドで重心を深くした場合、インパクト時にヘッドがアッパー軌道となったり、ロフトが寝たりして、思うようにミートできない事象も起こります。そこで、ROGUE STフェアウェイウッドシリーズでは、低・深重心のドライバーとは異なり、低・浅重心化。フェースでボールをしっかりと捉えやすくし、安定して充分なボール初速を出せるようにしています。またタングステン・スピードカートリッジは、フェース下部でヒットした場合のボールスピード向上にも貢献しています。
ROGUE ST LSツアー フェアウェイウッド