Your browser does not support JavaScript!

TRI-HOT 5K ONEパター | TRI-HOT 5K | PUTTERS | ODYSSEY | キャロウェイゴルフ公式サイト

TRI-HOT 5K ONEパター

¥ 54,450 から  (税込)
新たなラインアップにチェンジ
人気の「ROSSIE」「SEVEN」も登場

ブレードながら大型マレットのような安定感を持ち、ツアーでも大活躍を続けている「TRI-HOT 5Kパター」が、新たな顔ぶれにチェンジされることとなりました。従来から存在した「ONE」「TWO」「DOUBLE WIDE」「TRIPLE WIDE」はそのまま継続され、「DOUBLE WIDE」「TRIPLE WIDE」にはそれぞれ2つのネックタイプを用意。そして、今回もっとも注目なのは、オーソドックスなマレットの「ROSSIE」(ネックは2種類)と「SEVEN」(ネックは3種類)が仲間入りを果たしたことです。オデッセイのなかでも人気の高い形状に、5K=5000というとてつもない高慣性モーメントが加わることで、よりパッティングへの自信は深まるはずです。フェースには、伝統のホワイト・ホット インサートを変わらず装着しており、打感、打球音、ボールの転がりの良さは抜群。すべてのモデルに、新しいデザインのSTROKE LABシャフトが採用されています。
  • TRI-HOT 5K ONEパター
  • TRI-HOT 5K ONEパター
  • TRI-HOT 5K ONEパター
  • TRI-HOT 5K ONEパター
  • TRI-HOT 5K ONEパター
  • TRI-HOT 5K ONEパター
  • TRI-HOT 5K ONEパター
  • TRI-HOT 5K ONEパター
  • TRI-HOT 5K ONEパター
  • TRI-HOT 5K ONEパター
TRI-HOT 5K ONEパター
2/3 受付予定

Product Overview

  • Features &
    Benefits

    5K=5000という、とてつもなく高い慣性モーメント
    「TRI-HOT 5Kパター」の最大の特徴は、何をおいても高慣性モーメントです。名前にある5Kは5000を意味しており、「TRI-HOT 5Kパター」のおおよその慣性モーメントの数値を表しています。5000という数は従来、大きなネオマレットタイプのパターにしかできていなかったものであり、「TRI-HOT 5Kパター」はブレードタイプのパターであっても、ネオマレットに並ぶほどの、とても高い慣性モーメントを実現していることになります。この数値は、ヘッド前方部分の内部とソール前方のトウ・ヒールに、多くのタングステンを配置したことで達成しています。

    ヘッドの前方部分に、全体の約80%以上に迫る重量を集中させた浅重心設計
    「TRI-HOT 5Kパター」は、高慣性モーメントに加えて、浅重心化されているところも、特筆すべきポイントです。前述した、ヘッド前方の多くのタングステンに対し、ヘッド後方のフランジ部分には、比重が小さいアルミニウムを使用。結果、ヘッドの前方部分には、全体の重量の80%近くが集中しています。

    高慣性モーメント+浅重心で、距離も方向もブレない
    従来のブレードパターでオフセンターヒットした場合、ボールスピードが落ちる、打ち出し角がぶれる、方向がずれるといった現象が起こることで、なかなかカップを捉えることができませんでした。しかし、高慣性モーメントと浅重心設計が組み合わされた「TRI-HOT 5Kパター」は、オフセンターヒットでも想定していた距離感、方向から大きくずれることなくボールが転がっていき、カップインの確率を高めてくれます。

    ホワイト・ホット インサートで、心地良い打感、打球音なども実現
    「TRI-HOT 5Kパター」には、オデッセイの象徴的存在、ホワイト・ホット インサートを搭載しています。ホワイト・ホット インサートは、ボールのカバーと同じ素材を使用したことで、インパクトでの相性が良く、ソフトでありながらしっかりと反発する性能を実現。心地良い打球感、打球音、安定したボールの打ち出しと転がりで、登場以来、20年のときを超えても、ツアーにおける信頼度や人気は変わることがありません。これまで世界中で多くの勝利を積み重ね、現在もその記録を伸ばしつづけています。

    新ラインアップのブレードは4つのヘッドタイプ
    「TRI-HOT 5Kパター」のブレードタイプの新たなヘッドラインアップは、コンベンショナルな「ONE」、フランジ部分が直線的な造形の「TWO」、幅広いブレードの「DOUBLE WIDE」、そして、「DOUBLE WIDE」をさらに幅広くした「TRIPLE WIDE」とし、「DOUBLE WIDE」ではクランクネックに加えてダブルベント、「TRIPLE WIDE」ではダブルベントに加えてセンターシャフトと、それぞれ2機種ずつを用意しました。なお、「TRIPLE WIDE」は前作から少しフォルムが変わり、トウ側とヒール側の横の面が下に向かって広がっていた部分を、垂直にストンと落ちた形状にしています。

    オデッセイで人気のマレットも仲間入り
    従来の「TRI-HOT 5Kパター」ではブレードタイプのみのヘッドラインアップでしたが、今回は新たに、オーソドックスなマレットの人気モデル、「ROSSIE」と「SEVEN」も用意されました。なお、この2モデルは通常のヘッドサイズの場合、フェース長がやや短いため、そのままで5Kの慣性モーメントを実現することは難しいということで、充分なフェース長を確保するべく、ややヘッドサイズを大きくしています。「ROSSIE」はダブルベントとショートネックのS、「SEVEN」は、ダブルベント、S、クランクホーゼルのCHというラインアップです。シャフトは、ブレードタイプもマレットもすべて、STROKE LABシャフトとなっています。

    TRI-HOT 5K ONEパター

Videos everything you need to know

TRI-HOT 5K

スペック

2023年2月3日発売

モデル ONE TWO DOUBLE WIDE DB DOUBLE WIDE TRIPLE WIDE TRIPLE WIDE CS SEVEN SEVEN CH SEVEN S ROSSIE ROSSIE S
ロフト角(°) 3.0
ライ角(°) 70.0 71.0 70.0
長さ (インチ) 33,34 33,34 33,34 33,34 33,34 33,34
グリップ(重さ) TRI-HOT 5K Pistolグリップ(約76g)
ヘッド素材 ステンレススチール / アルミニウム / タングステン
インサート ホワイト・ホットインサート
ソールウェイト 約30g×2
  • *Assembled in China / Japan
  • *ヘッドカバー:Made in China
  • *赤字は左用モデルあり