Your browser does not support JavaScript!

女性のための本格ウェッジ「JAWS RAW Women’sウェッジ」は #お上手スピンが叶います! | キャロウェイゴルフ公式サイト

女性のための本格ウェッジ「JAWS RAW Women’sウェッジ」は #お上手スピンが叶います!

2022.07.22 招待する
ゴルフをはじめてから、だいぶスコアも縮まってきたけれど、 いつもグリーン周りがまとまりきらず、あと一歩のスコアアップに悩んでいる女子ゴルファーのみなさん!是非、使ってほしい女性用なのに本格的なウェッジがキャロウェイから登場しました!その名も「JAWS RAW Women’sウェッジ」です。 何がすごいかって?? それは…女性でも しっかりスピン がかけられちゃう、すごいクラブなんです!

「JAWS RAW(ジョーズ ロウ)」って何がすごいの?

みなさん、ご自分が使っているウェッジのフェース面をじっくり見たことはありますか?
キャロウェイのウェッジのフェース面には、キャロウェイが培ってきた最先端の溝とは別に、一目でわかる、そして触ってみても感じられるほどの、小さな溝が斜めに入っています。さらに、「JAWS RAW Women’sウェッジ」は、製品名の由来でもある“RAW”、いわゆるノーメッキ仕上げにすることで、大きな溝と小さな斜めの溝の性能をしっかり生かせるようになっています。そのため、ソフトなフィーリングを感じられて、さらにしっかりと溝がボールに喰いついて、ギュギュっと止まってくれるんです!
このノーメッキは、芝や湿度の水分などにより錆びるもの*ですが、錆びの分、抵抗が大きくなりボールにスピンがかかりやすくなるとされています。スピン量が増えると、グリーンオンした時にしっかりと芝を噛み、ナイスオンしやすくなる嬉しいテクノロジーになっています。
*ノーメッキウェッジは使用後、しっかりと水分をふき取るお手入れが必要になります。




まだまだすごい!本格派ウェッジなのにやさしさも兼備!

バックフェースを見ると、女性専用カラーとして今回取り入れたピンク色のメダリオン部分があります。実はここにウェイトが入っているのですが、ここがキーポイント!従来、ウェッジはネック部分が重いので、重心がヒール側に寄りやすくなりますが、でも、このウェイトを搭載することで、ヘッドの重心位置が最適になるように調整されています。これによって、打ちやすくなっていて、さらに打ったときのヘッドのブレを軽減してくれるんです。
そして、リーディングエッジも構えやすいストレートになっているのもポイントです。
また、ソール形状は芝の上をやさしく滑ってくれるワイドなソールだから、怖がらずにしっかりと振り抜けて安心感も抜群です!
*ウェイトポートは50°、52°は搭載なし

プロも使用する本格派ウェッジ!

記憶にも新しい7月7~10日に桂ゴルフ倶楽部(北海道)で行われた、JLPGA「ニッポンハムレディスクラシック」において、キャロウェイ・スタッフプレーヤーの西村優菜プロが優勝しました。実は「JAWS RAWウェッジ」を実戦投入して、いきなりの優勝!同じくチームキャロウェイの木村彩子プロ、横峯さくらプロも、この大会より、「JAWS RAWウェッジ」を早速バッグに入れたほど、プロにも高評価のウェッジなのです。

西村優菜プロ/JAWS RAWウェッジ ブラック 52度(10S)、58度(10S)
木村彩子プロ/ JAWS RAWウェッジ ブラック 58度(10S)
横峯さくらプロ/ JAWS RAWウェッジ ブラック 48度(10S)、52度(10S)
※Men‘sスペックを使用しています。




#お上手(ジョーズ)スピン っておぼえてください♪

女性のためのキャロウェイの本格ウェッジ「JAWS RAW Women’sウェッジ」。グリーンでスピンがかかったらかっこいいし、パターが楽になるし、最高ですよね!?
このスピンでワンランク上のゴルフを是非お楽しみくだい♪

上手(ジョーズ)にスピンがかけられる 【#お上手スピン】 っておぼえてくださいね!

💛徹底調査<Part2>西村プロ、田中プロ、臼井プロの#アガるキャロウェイとは?
💛徹底調査<Part1>上田プロ、藤田プロ、河本プロの#アガるキャロウェイとは?
💛#アガるキャロウェイ ROGUE フェス 開催
💛#アガるキャロウェイ「ROGUE ST MAX FAST Women’sシリーズ」の記事はコチラ
💛もっと飛ばしたい!女子ゴルファーへ「LOVE Callawayのページ」はコチラ ​​​​​​​