Your browser does not support JavaScript!

オデッセイ 2022年新製品「TRI-HOT 5Kパター」「ELEVENパター」が登場! | キャロウェイゴルフ公式サイト

オデッセイ 2022年新製品「TRI-HOT 5Kパター」「ELEVENパター」が登場!

2022.01.14 招待する
キャロウェイだけでなくオデッセイからも、魅力的な2022年新製品が発表されました。これまでにない考え方で開発された、「TRI-HOT 5Kパター」と「ELEVENパター」です。かつての名器、Tri HOTの名を受け継いだ「TRI-HOT 5Kパター」はブレードタイプ、「ELEVENパター」は名前のとおり、TEN SERIESパターに続く大型のマレットを揃えたシリーズです。

まずは、「TRI-HOT 5Kパター」からチェックしていきましょう。気になるのは、名称に入れられた5Kですが、これは5000を意味しており、「TRI-HOT 5Kパター」のおおよその慣性モーメントの数値です。じつはこの5000は、かなりとんでもない数値であり、従来は大型のマレットパターにしか実現できない慣性モーメントでした。それを、ブレードタイプの「TRI-HOT 5Kパター」が達成してしまっているということです。

可能にしたのは、タングステンです。「TRI-HOT 5Kパター」では、ヘッド前方部分の内部のトウ・ヒールと、ソールの前方~中間の位置のトウ・ヒールに、相当な量のタングステンが配置されています。トウ側とヒール側がとても重くなっており、これによって高い慣性モーメントを実現しているというわけです。つまりは、ヘッドがブレずに真っすぐ動きやすく、ミスヒットにも強いということになります。

加えてもう一つ、ヘッド後方のフランジ部分にも注目です。ここには、ヘッド前方のステンレススチールよりも比重の小さいアルミニウムを採用。写真を見ても、ヘッド前方と後方では色が違っているので、よくわかるはずです。結果、「TRI-HOT 5Kパター」では、ヘッドの前方部分の重量が、全体の重量の90%(!)近くを占めているのだそうです。ものすごく浅い重心にされているということです。浅重心は、打点位置がフェースの上下にずれてもスピン量が安定する効果があり、操作性の高さももたらします。

従来のブレードパターでミスヒットした場合、ボールスピードが落ち、打ち出し方向や打ち出し角がブレたりしますが、「TRI-HOT 5Kパター」の場合、高慣性モーメント+浅重心により、そういう問題は起こりにくくなっています。また浅重心によって、従来のブレードパターのようにヘッドの操作性は高いですから、深重心のパターに比べて距離感も合わせやすいと言えます。つまりは、これまでのブレードパターの良い部分を残しながら、弱点を消していったのが、「TRI-HOT 5Kパター」ということになります。

一方の「ELEVENパター」は、後方に向かうにつれて幅が絞られた、台形のようなフォルムのヘッドとなっています。TEN SERIESパターのように、見るからに大きいマレットタイプです。しかし、特性はTEN SERIESパターとは異なっています。

TEN SERIESパターでは、ソール後方部のトウ・ヒールにスクリューウェイトが搭載されていますが、「ELEVENパター」には存在せず、逆にソール前方のトウ・ヒールにはスチール製のウェイトが搭載されています。また、ヘッド前方部と上面はスチール製ですが、ヘッド後方下部にはウレタン樹脂のCPUとアルミニウムが採用されています。これにより、「TRI-HOT 5Kパター」の90%には届きませんが、全体の重量のうちのかなりの割合がヘッド前方部分に集中しており、大型マレットらしい高慣性モーメントを実現しながら、従来よりも重心は浅く設定されています。

従来の大型マレットは、深重心、高慣性モーメントでミスヒットに強い特性を持っていましたが、それでもボールスピードの低下や、打ち出し角、打ち出し方向のズレはどうしても起きてしまっていました。また、ヘッドの操作性も高くはなく、繊細なタッチが出しづらい面などもありました。しかし、「ELEVENパター」は高慣性モーメントで浅重心とされたことで、それらの問題を減少。これまでにないスタイルの大型マレットパターが誕生したということになります。

「TRI-HOT 5Kパター」「ELEVENパター」ともに、フェースにはホワイト・ホット インサートを搭載し、シャフトには赤いSTROKE LABシャフトを採用しています。「TRI-HOT 5Kパター」のヘッドラインアップは5種類。通常のブレードタイプのONE、通常のブレードでフランジ部分が直線と平面で構成されているTWO、フランジがすっきりとしたタイプのTHREE、幅広いブレードのDOUBLE WIDE、そして、DOUBLE WIDEをさらに幅広くしたTRIPLE WIDEとなっています。

左から/「ONE」、「TWO」、「THREE」、「DOUBLE WIDE」、「DOUBLE WIDE」、「TRIPLE WIDE」


「ELEVENパター」は、ヘッド形状は1種類ですが、アライメントとネック違いで5つのラインアップです。1本の白いサイトラインのバージョンには、ダブルベントのELEVEN TOUR LINED、ショートスラントのELEVEN S TOUR LINED、センターシャフトのELEVEN CS TOUR LINEDの3種類。赤と青の3本線、TRIPLE TRACKアライメントバージョンには、ダブルベントのELEVEN TRIPLE TRACK、ショートスラントのELEVEN S TRIPLE TRACKの2種類です。

上左から/「ELEVEN TOUR LINED」、「ELEVEN S TOUR LINED」、「ELEVEN CS TOUR LINED」
下左から/「ELEVEN TRIPLE TRACK」、「ELEVEN S TRIPLE TRACK」、ヘッドカバー


​​​​​​​またELEVEN TOUR LINED とELEVEN S TOUR LINEDにはウィメンズバージョンも用意されています。

「TRI-HOT 5Kパター」の製品情報はコチラ!
​​​​​​​ 「ELEVENパター」の製品情報はコチラ!