Your browser does not support JavaScript!

2022年シーズン後半戦もオデッセイが国内ツアーで大活躍! | キャロウェイゴルフ公式サイト

2022年シーズン後半戦もオデッセイが国内ツアーで大活躍!

2022.09.06 招待する
2022年8月は、「ODYSSEY MONTH」と題して、オデッセイに関するさまざまな企画が行われてきました。オデッセイ公式インスタグラムも多くの方がご覧になられたようで、かなりの注目度でした。キャロウェイ・スタッフプレーヤーは、スペシャルデザインのオデッセイスタッフバッグとパターカバーを使用して国内ツアーに参戦。こちらも、プロのみなさんから大好評でした!

Photo by Getty Images

スタッフバッグに対しては、「カラフルでかわいい!」「目立っていて、すごく良い!」といった声もあったそうです。笑顔で一緒に写るスタッフプレーヤーの画像をご覧ください。

左上から/西村優菜プロ、河本結プロ、柏原明日架プロ、臼井麗香プロ
左下から/田中瑞希プロ、上田桃子プロ、竹内美雪プロ、藤田光里プロ

左上から/アンソニー・クウェイルプロ、深堀圭一郎プロ、石川航プロ
左中から/石川遼プロ、河本力プロ、中里光之介プロ、
左右から/杉原大河プロ、ブレンダン・ジョーンズプロ、和田章太郎プロ

もちろん、目立っていたのはスタッフバッグだけではありません。8月のツアーでの成績も、オデッセイパターは圧倒的でした。JGTOでは3戦中2勝、JLPGAでは4戦中3勝。全体では71.4%の勝率を記録しました! さらに、2022年全体でいえば、国内男女ツアー合計で30戦24勝、勝率は80%です。本当に驚異的です。

8月の計5勝のなかでも、とくに触れておかなければいけないのが、キャロウェイ・スタッフプレーヤー、河本力プロの「Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント」(8月25~28日)での優勝でしょう。プロとしてツアーデビューした年に初勝利。しかも、わずか7戦目という早さでした。また、すでに女子ツアーで優勝している姉のキャロウェイ・スタッフプレーヤー、河本結プロに続いてツアーを制したことも、大きな話題となりました。

Photo by Getty Images

河本プロは4日間通算で、バーディー以上のホールが全体単独トップの24でした。使用しているWHITE HOT OG ROSSIE Sパターが大きく貢献していたことは、言うまでもないでしょう。このモデルを手にしたきっかけは、メジャーチャンピオンのキャロウェイ・スタッフプレーヤー、ジョン・ラームが使用していたことだったそうです。河本プロのコメントをお聞きください。

「以前はTOULONパターのSAN DIEGOやATLANATAを使用していましたが、今年のオフから、TRI HOT 5K TWOパターと一緒にテストを始めました。ROSSIE Sパターのほうが軌道、打点位置が安定し、実際にコースで使用してもミスヒットに強いため、現在もROSSIE Sパターを使用しています」

初優勝したコース、芥屋ゴルフ倶楽部(福岡県)は、転がりが特徴的な高麗グリーンが有名ですが、WHITE HOT OG ROSSIE Sパターは、そのことをまったく問題にしなかったそうです。

「強い芝目に影響されることなく、自分の思うとおりにボールが転がってくれました。また、考えすぎてうまくいかないことが多かったので、アドレスしたらすぐ打つようにしたのですが、それも良い結果に繋がったと思います。ウイニングパットも、アドレスに入ってすぐに打ったら、カップインして優勝することができました」

河本プロとWHITE HOT OG ROSSIE Sパターのコンビは、これからどれだけの勝利を重ねていくことでしょうか。他のスタッフプレーヤー、オデッセイパターとともに、2022年後半戦の戦いぶりにも、ぜひ注目ください!

ODYSSEY公式サイトはコチラ!