ROGUE Sub Zero ドライバー
ROGUE Sub Zero ドライバー
ROGUE Sub Zero ドライバー
ROGUE Sub Zero ドライバー
ROGUE Sub Zero ドライバー

ROGUE Sub Zero ドライバー

¥67,500 から (税抜き)
※数量限定商品※
Gender & Hand:
ロフト角
シャフトを選択:
長さ:
グリップを選ぶ
グリップ下巻
¥67,500 から (税抜き)
在庫:

JAILBREAKが生み出す、驚きの飛び。やさしいヘッド形状の低スピンドライバー
高慣性モーメントながら、パワフルで、非常に低スピンのショットを生み出すツアーレベルのドライバーです。ツアープレイヤー向けにデザインされたドライバーですが、やさしく、非常に打ちやすいドライバーに仕上がっているため、低スピン弾道を求めるアマチュアゴルファーにとっても、有力な選択肢となります。
左用モデルの設定はありません。
カタログ価格 ¥75,000から (税抜き)
※使用しているイメージ画像の一部は日本仕様とは異なります。

Product Media

What You Need To Know

    Innovation

    Technology Specs

    ROGUE Sub Zero ドライバー Technology Item
    • 進化したJAILBREAK テクノロジーで飛距離向上

      インパクト時のクラウンとソールのたわみを抑制することで、フェースにより多くのエネルギーを蓄積し、驚きのボールを生み出すJAILBREAKテクノロジー。その革新的なテクノロジーを進化させ、新たに砂時計型のチタンの柱にすることで、GBB EPICの2本の柱より約25%軽量化に成功しました。

    • 進化したX-Face VFTテクノロジー

      更に薄肉化したフェースは、ボール初速を向上するだけでなく、フェース部の軽量化にも貢献。JAILBREAKテクノロジーとの相乗効果で、ボールへのエネルギー伝達効率を上げ、さらなるボール初速の向上を実現しました。また、フェース部を軽量化することは、ヘッド周辺部への重量配置を可能にし、慣性モーメントの向上にも寄与しています。

    • トライアクシャル・カーボンクラウンが可能にするかつてない慣性モーメントとやさしさ

      トライアクシャル・カーボンは、非常に軽くて強いため、大幅な余剰重量を生み出すことができます。その重さをヘッド周辺部に配置することで、より高い慣性モーメント、やさしさを実現し、オフセンターヒット時でも、飛距離と方向性をもたらします。ROGUEは、このトライアクシャル・カーボンクラウンをキャロウェイ史上、最も多く使用しています。

    • アジャスタブルホーゼルで弾道をカスタマイズ

      アジャスタブルホーゼル(COG)は、精密な2つのリングの組み合わせにより、全部で8通りのロフト角とライ角の調整を行うことができます。これにより、ゴルファーのニーズに合わせた調整を可能にし、最適な打ち出し条件を得た弾道は、プレーヤーに最大飛距離をもたらしてくれます。

      • ロフト角の調整・・・4通り(-1,S<表示ロフト>,+1,+2)
      • ライ角の調整・・・2通り(N=初期設定:標準ライ角設定、D=アップライト設定)

    • ソールウエイトで弾道をカスタマイズ

      2種類のソールウエイト(2gと10g)を交換することで、スピンレートを約±200 rpm調整可能です。10gのウェイトを前に配置すれば低スピンに、後ろに配置すれば高打出し角と慣性モーメントの向上が得られます。
      ※スピンレートは、スイングタイプ、ヘッドスピード等によって異なります。

    • ボーイング社と共同開発したエアロダイナミクス・パッケージ

      ボーイング社と協業し、スイング中のヘッドの空気抵抗の軽減にも取り組みました。従来のスピード・ステップの形状を見直すだけでなく、ヘッドのリーディングエッジの形状も見直し、空力性能を更に向上させることに成功。その結果、スイングスピードと飛距離性能の向上が可能となります。

    /