Your browser does not support JavaScript!

進化し続けるEPICシリーズ 最新テクノロジーの全容をご紹介します! | キャロウェイゴルフ公式サイト

進化し続けるEPICシリーズ 最新テクノロジーの全容をご紹介します!

2021.01.20 招待する
1月20日、ついに2021年ニュードライバーが発表されました。EPICの名を冠した、「EPIC SPEEDドライバー」「EPIC MAXドライバー」「EPIC MAX LSドライバー」の3モデルです。果たして、どんな進化を果たし、どのような性能を持っているドライバーなのでしょうか。新たに採用されたテクノロジーを中心に、今回はその全容をご紹介していきます。

発表前には、予告のテレビCM、広告がいろんなメディアで見られたわけですが、そのなかで印象的だった、“「柱」を超えていくには、「フレーム」しかなかった。”というコピー。この文章のとおり、何よりの目玉となっているのが、「フレーム」です。

2017年の初登場以来、キャロウェイのウッド系クラブにおいて採用されつづけてきたのが、「2本の柱」、JAILBREAK テクノロジーですが、今回はそのJAILBREAK テクノロジーをより最適化するべく、初めてAIとスーパーコンピュータが解析、設計を担いました。AIに与えられた課題は、「ボディの垂直方向、水平方向の剛性をさらに高めつつ、フェースのたわみ量を最大化する」というもの。クラウンとソールの無駄なたわみをもっと削減して、インパクトのエネルギーをよりロスなく使い切ろうという意図です。





生み出された新しいJAILBREAKは、四角に近い形状で、四つの角の内側に四辺を支えるような部分もある構造となっており、「JAILBREAK AI スピードフレーム」と名づけられました。このフレームによりインパクト時のボディのたわみは、JAILBREAKがない一般的なドライバーと比較して、大きく減少。自ずとフェースのたわみは、「2本の柱」の場合よりも増加し、さらに安定して高いボール初速を生むことを可能にしています。

フェースには、AIとスーパーコンピュータが解析、設計した、最新のFLASHフェースSS21が採用されています。このフェースは、今回の3つのモデルそれぞれがターゲットとするゴルファーに合わせて設計されており、高初速エリアの拡大とボール初速の向上も実現。この高い性能を、新しい「JAILBREAK AI スピードフレーム」が最大限に引き出すことで、かつてないほどの驚異的なボールスピードを、コンスタントに生み出すことができるようになっています。

  

もはや定番となっているトライアクシャル・カーボンの使い方も注目です。クラウンにおいては、使用する面積を拡大。

左/「MAVRIK ドライバー」、右/「EPIC SPEEDドライバー」
 

さらに今回は、ソールのトウ側にもトライアクシャル・カーボンが採用されたため、さらに重量配分の自由度が増し、最適化がより進んでいます。

クラウン部分に加え、新たにソールのトウ側にもトライアクシャル・カーボンを採用
  

ここまで紹介したテクノロジーは3つのモデルに共通した部分ですが、もちろんそれぞれに特性は異なったものとなっています。

まず、スタンダードモデルの位置づけとなる「EPIC SPEEDドライバー」は適度なドローバイアス、高慣性モーメントに加えて、ギア効果の減少により安定したスピンを得ることができる浅重心設計も特徴。高初速エリアの広いFLASHフェースSS21によって、従来の浅重心設計の弱点だった飛距離のバラつきも減少させており、やさしさも実現しています。また、MAVRIKドライバー同様にサイクロン・ヘッドシェイプを採用。空気抵抗を軽減することで、高いクラブスピードを実現してくれるヘッド形状となっています。

「EPIC MAXドライバー」 は、もっともやさしいモデルと言えます。低重心、ドローバイアスで、キャロウェイ史上最大級の慣性モーメントも実現。つかまりが良く、オートマチックに真っすぐ、高弾道で、遠くへとボールを飛ばすことができます。また、ヘッド後部にはペリメーターウェイト(ウェイトは12g)を搭載。好みの弾道に調整することも可能です。ヘッド形状は、MAVRIK MAXドライバーとほぼ同等です。

「EPIC MAX LSドライバー」は、MAVRIK MAXドライバーに迫るほどの高い慣性モーメントと、LS(Low Spin)という名のとおりの低スピンが特徴のモデル。強い弾道を、かつてないほどやさしく生み出すことができるようになっています。また、ヘッド後部には「EPIC MAXドライバー」同様、ペリメーターウェイト(ウェイトは9g)を搭載。弾道をチューニングすることが可能です。

発売日は3つのモデルすべて、ほぼ1カ月後の2月19日(予定)。「JAILBREAK AI スピードフレーム」と「FLASHフェースSS21」のコンビネーションが生み出す驚異の弾道を想像しながら、楽しみにお待ちください!

<2021 新製品 スペシャルサイトはコチラ!>
■ EPICドライバーシリーズ
「EPIC SPEEDドライバー」 「EPIC MAXドライバー」 「EPIC MAX LSドライバー」

■EPICフェアウェイウッドシリーズ
「EPIC SPEEDフェアウェイウッド」 「EPIC MAXフェアウェイウッド」

■APEXユーティリティシリーズ
「APEXユーティリティ」 「APEX PROユーティリティ」 

■APEXアイアンシリーズ 
「APEXアイアン」「APEX DCBアイアン」「APEX PROアイアン」

<キャロウェイニュース取材班の体験レポ! 「新製品を打ってみた!」 はコチラ!>
■ 新しいEPICシリーズ(ドライバー)を打ってみた!
■ 新しいEPICシリーズ(FW)&APEXシリーズ(UT)を打ってみた!
■ 新しいAPEXシリーズ(アイアン)を打ってみた!